よいお年を!!

ことしも残すところあと、1日となりましたね!
この一年もtmk ニットルームをかわいがってくださりありがとうございました。
今年は、ネットでお世話になっているたくさんの方々とお会いできたことが一番の思い出になりました。
来年もどうぞ引き続きtmk ニットルームをよろしくお願いいたします。
本来ならばお世話になっている方々に個別にご挨拶に行くべき所、ここで失礼させていただきますことをお許しくださいね。

それでは、みなさん、来年また元気でお会いしましょうー!!

新聞掲載のお知らせ

12月31日 東奥日報 朝刊(なぜかスポーツ面なのですが。笑)に、ともこが掲載されまーす。
「自分再発見!」というコーナーでございます。
写真付きで、ともこの活動などを取り上げて頂いております。
大みそかですので、じっくり新聞をご覧になる方も多いと思いますので、是非お見逃しなくー!!(笑)

電車男 現れず…

先日久々に電車に乗りました。
ボックスシートに座っていたのですが、向こうから大声を出して叫んでいるヤッヴァい感じの酔っぱらいオヤジが近づいてきました。
「ああー、私の近くに来ませんように~」と心から強く祈っていたのに、逆にその拒否感が伝わったのか「おじょうさん、ここに座ってもいいですかい?」と私の斜め向かいに座りました。
ボックスには私とその酔っぱらいです。
「ああ~、なんかヤな感じだよぅ。酒臭いようぅ」と、泣きたくなりながらもipodをがんがんにかけて寝たふりをしていました。
そしたら、そのオヤジが「おじょうさん、どこまで行くの??」「どこまで行くの?」って何度も大声で聞いてきたんです。
一度答えると相手をしてくれたと思ってどんどんつけ込まれるーと思い、さらに寝たふりをしていると!!なんとなんと、そのおじさんが大声出して
「この人がどこに行くか教えてくれないんですー!!」って泣き出したんですよっ!
周りの人にも「あの人がどこに行くか教えてくれない!」って大声で言いふらして、
私は一瞬にして変なことに巻き込まれ、しかもその中心人物となってしまったのでしたー。
すると、隣のボックスのおばちゃんが、「あの方は今休んでいられるからそっとしておいてあげましょう」と、助けてくださったのですが、その後もおじさんは私の前の窓をバンバンたたいたり、山に向かって拝んだり、泣いたり、とにもかくにも謎の行動を続けました…
おじさんの服装をみると喪服だったのです。お葬式か何かの帰りの感じでした。
誰か近い方を失った悲しみでお酒も入って、それで私のせいにしながら泣きたいんだろうと思い、私もとりあえずそっと寝たふりを続けていました。
その後おじさんは、おもむろにバッグからあめ玉を取り出しました。
まさに「あめ玉」なのです。
一つずつパッケージされているキャンディーとかじゃなく、おおきな袋に裸のアメがごろごろ入っているやつ。
それを周りに配り始めたではないですかい!
私はまだ寝たふりを続けていたので、まさか自分にはアメは回ってこないだろう…と思っていたのに甘かった!
寝たふりしている私の、手の甲にアメをペタっって乗せたのですー(ノ゜o゜)ノ Nooooooooo!
私は「このアメを落としたらまたどんな仕打ちを食らうかわからん!このまま寝たふりしつつ、手の甲に乗っかったアメを落とすことなく目的地までいかなくては!」と、手の甲に意識を集中させて寝たふりを続けたのでしたー。
といっても、緊張しながらの寝たふりって難しいんです!
目に妙に力が入って、まさに「レギュラーの西川君」が気絶した時のあの目の状態になってしまうのですぅ~(苦笑)

その後途中の駅でその酔っぱらいは降りていきました。その人がいなくなった後、あめ玉を配られた人たちの間で妙な連帯感が生まれ、「お姉さん、大変だったねぇ。手がアメでベタベタになったでしょう?」とウエットティッシュをくださいました。

周りには男性の乗客もたっくさんいたのに、誰一人として助けてくれませんでしたよっ!
逆に年配のおばあさんとかが、こっそり「車掌さん呼びましょうか?」とかいろいろと気遣ってくださいました。
ああー、やっぱり電車男なんていなかった(゜m゜*)プ

そーいえば!

そーいえば!ってのも何なんですが。
私たち夫婦は実は今年で結婚10年目になりましたぁ♪っても11月に…
もう結婚記念日から一ヶ月以上もすぎちゃっているんですが、
毎年12月に横浜に行っているので、今年も横浜のランドマーク上階にある「横浜ロイヤルパークホテル」に宿泊しお祝いすることに!
軽くシャンパンで「乾杯」をするつもりが、あっという間に2本あけ、そしていつものごとく私の方が8割飲みまくり、「飲みますね~奥さま」というつっこみで幕を閉じました~。

高校生の時に、親友とたわいもない「将来の結婚の夢」なんかを語ったりしてました。
たとえば、「結婚式の披露宴では、旦那さんになる人にBOOWYの「only you」を歌って欲しい」とか…(笑)
でも、そのたわいもないささやかな夢が4年後には現実となったのですぅ(笑)
うちのダンナさん、高校の頃からバンドでギターをやっていました。
大学で組んだバンドではなーんとBSヤングバトルに出たり、CDも出しちゃったり(笑)
そのメンバーで、披露宴で本当に「only you」を歌ってもらいました。
あれから10年…
よく「空気みたいな存在」といいますけど、本当にそうかもしれません~。
なくなったら死んじゃうとかそんな意味でも(ふふふ)

中国から届いた手編みの本!!

先日行われたデザフェス出品の為、私は11月25日、東京行きの新幹線に乗車していました。
デザフェス出品の為の作品作りに追われ、講座の宿題を全然やっていなかった私は、もちろん席に着くと同時に編物をせっせとはじめていました。
その時、なにやら斜め後ろの席からつよーい視線を感じる…(笑)
後ろを振り返ると何度もその席に座る「おじさま」と目が合います。
きっと編物しているから目立っているのかも…でもっ、そんなことお構いなしよ!宿題宿題♪

そうこうしているうちに「次は仙台駅~」のアナウンス。
仙台では乗客も多くなるだろうし、隣の空席にも人がやってくるかもしれない。という事で私はあわてて散らかしていた毛糸をまとめはじめました。
バタバタしていると、突然私の膝の上にメモ紙が…(驚!!)
置いた主はあの斜め後ろのおじさまです。
そのメモには名刺が添えられて、とても丁寧な日本語でこのように書かれておりました。

「お邪魔いたします。中国の手編み本を送ってもよろしいですか? 孫○○」

孫さんはきっと私が仙台で降りてしまうと思いメモをとっさにくださったのでしょう。
お互い行き先は東京という事がわかったので、私は少しの間孫さんのお話を伺おうと席を移動しました。
するとやはり編物していたので目についたらしく
「あなたのようにお若い方が、熱心に編物をなさっているので驚きました。私は中国と日本を仕事で何度も行き来していますが日本の若い方が編物をしている姿をはじめて見たのです。中国の年配の女性はとても編物が上手ですよ。もし良かったら中国の編物本をあなたに送ります。あなたのお役に立てると思いますよ」とおっしゃって下さったのです。

その後私も名刺を渡し、上海で本が手に入ったらメールを下さるというお約束で東京駅で別れました。

私は今もこの日の事を思い出すと、不思議な気持ちになります。
またまた編物がつないだご縁、どんなに気持ちがあっても実際に声をかけてくださる方は本当に少ないと思います。
またこの不思議なご縁はまだ続き、後日、私が新橋を歩いている所を孫さんが見かけ、声をかけてくださったらしいのです。しかし私は「この東京で私を呼ぶ人がいるはずはない」と思いこんでいたので全く気が付かなかったのですが…
でも、確かにその日私は新橋をブラブラしておりました(笑)
そしてあとから知った事なのですが、孫さんは中国の某大会社のとても偉い方だったのです!
なんのジャンルの会社か言うと一発でわかってしまうので避けますが、私は一生出会えるはずの無いくらいの偉い方だったのです!
どうりで~!!本当にお優しく紳士的で、頑張る人に何かしてあげたい!というお気持ちがすごく伝わってくる方なんですよ!

さて、その中国からの編物本。本日無事に私の所へ到着しました!
本の中には中国らしいデザインの作品だったり、編み図記号の中国語表記だったり、
私の興味をそそるものがたくさん詰め込まれていました。
また、本当にビックリなのですが、コレ見たことあるっ!って作品が…(苦笑)
日本の某編物雑誌で確認したらやっぱりそうでした~(大汗)
こんな発見…色んな意味でかなりドキドキですが、私は純粋にこの編物本を楽しんでおります…(笑)

この本は今後の私の編み物人生にとても大きな影響を与えてくれるはずです。
国境を越えて、年代、性別を越えて編物のお話しが出来きた事もとても嬉しく思いました。
孫さんにあの時声をかけていただかなければ、また孫さんのこのようなご好意がなければ、もしかしたら私は一生手にすることが出来ない中国からの編み物本です。
私の大好きな編み物、毛糸がまたまた何かをつないでくれたような、そんな感じがしました。

孫さんは本当にお忙しい方なのに、私の為に他にも本を希望すれば送って下さるとおっしゃっているのです。
ご厚意に甘えてしまおうかしら~。
はじめて中国の本を手にしてもっと色々と見たい!!という衝動にかられています!

(マックの調子が治りましたら後日編物本の表紙の写真だけでもアップしたいと思っていまーす。)


情報誌掲載の記事

mama.jpg


先日の日記でチラッと話しました朝日新聞情報誌マーマです。
11月30日に青森県内に発行されました~。
この記事の取材をしてくださったのは、度々お世話になっている
スマイルオンの尚ちゃんです~♪
いつもながら、私の事をきっちりまとめて紹介してくださっている文才に恐れ入りました~!!という感じです。
この記事が発行された日は反響がとても多くとても驚きました。
プリンのピンクッションをプレゼントとして提供させていただいたんですが…応募があったかどうか不安です~(笑)
当たった方にプリンのように甘~い幸せが届きますように~!

macがまたまた不調でして…

はぁ…(;´д`)
パソコンが不調でブルーになります…
1週間色々やったけど(と言っても、やってくれたのはダンナさんで、私はただただ祈るだけなんですが( ̄m ̄〃)プッ)結局一度もちゃーんと起動しませんでした。
昨日「テックツールプロ」というソフトを購入して、それでなんとか修復したようなしてないような…(汗)
久々に自分のパソコンから書き込みしておりますが、またどうなることやら…
「Mac Fan」最新号でも「ノートン先生不在のTigerを救え! ...」という特集が組まれているところをみると、うちみたいな状態の人が一杯いるのかな…

ラジオの放送時間決まりました。

私がゲスト出演するFM青森の「ジョブカフェタイム」の放送日が決まりました~。
12月17日(土曜日)
12月24日(土曜日)
どちらも夜9時55分~10時まで。

先日の収録内容を、時間に収まるようにきっちりスリムに編集していただいたようです♪
ありがとうございましたー。

私は17日は所用で横浜に行くので、この日はしっかり「タイマー録音」をしなくては!
ラジオのタイマー録音って慣れないので練習しておこーっと。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード