『しあわせのニットタイム』のお知らせです。

ともこの第二弾、『しあわせのニットタイム』がいよいよ9月15日に発売されます~(≧▽≦)
siawaseno-omote-s.jpg


表紙は全員一致で決まった「逆さにすると!?タコバッグ」 (o_ _)ノ彡☆バンバン
このインパクトで本屋さんでも目立ちますように…と願いがこもっております(笑)
一見編物の本とは思えないかも知れません。逆にそこがねらいかも(?)笑
「ん?これ何の本?」と思って手にしてくださる方がいればいいな…と思います。

表紙の作品からも想像できるように、今回はより個性的で、楽しい作品を掲載させていただきました。
編集長岡部さんが「藤田さんの載せたい物を載せていいよ!」とおっしゃってくださり、私は嬉しさ全開で、ぱたぱたと自由の世界へ羽ばたいてしまいました♪♪

より自分らしく大好きな作品ばかりです。そしてすべて実用的に使える物ばかりです!
ページをめくると中の写真も素晴らしく、私の羽ばたいたハッピーワールドへ皆様をいざないます♪
作ってくださったスタッフ皆さんのおかげで、すべてが「お気に入り」のページです。
これって、本当にしあわせな事です★*゚*(感´∀`動)*゚*★

各ページも撮影時の想い出がたくさん詰まっています。発売日が過ぎましたらまた撮影エピソードをご紹介いたします♪
素晴らしいメンバーが集まり、みんな頑張って作りました!
そして私にとりましても最高の「しあわせ」な編物本が出来ました。
心から感謝いたします!
どうぞ『しあわせのニットタイム』もよろしくお願いします!!

発売日は9月15日です。
現在の時点では白夜書房では予約を開始しております。
アマゾンなどでの開始が始まりましたらまたご連絡いたしますね(^-^ )
また、tmk ニットルームのショップでも、掲載作品の一部のキットを販売いたします。
こちらは9月20日以降になると思います。

ではでは、『しあわせのニットタイム』が皆様の所にも幸せを届けてくれますように…

裏表紙はこんな感じです♪↓
siawaseno-ura-s.jpg


収録作品 メロンのポーチ/柿のポーチ/ロールケーキのキーケース/プリンのピンクッション/ケーキの携帯ホルダー/トウモロコシのポーチ/おにぎりのバネポーチ/逆さにすると!?タコバッグ/春色イチゴマフラー/イチゴのラリエット/チョコケーキマフラー&イチゴのブローチ/リンゴのペンダント/カボチャの小物入れ/その他サプライズ編み図掲載

皆既月食!

まさに今、皆既月食始まっています。
青森県内、今日は好条件でバッチリ見えておりますぅ~。わぁーん神秘的♪
写真を撮りましたが全部上手く映っていませんでした。
オレンジのぼーっとした何か丸い物が浮かんでいる…そんな感じです。

お盆の頃に見られた「何とか流星群」も私は見たくて見たくて、首が痛くなるまで夜空を見上げておりました!
おかげさまで流れ星一個見ることができました(*^m^)

今日はあちらこちらの仕事が落ち着いて、運転免許の更新(今年からゴールド免許だぁ♪)、気になっていた社会保険事務所へも行って年金の確認。そして夜はバッチリ皆既月食をみて…もう完璧っ★

「毛糸だま」秋号 作品掲載中

「毛糸だま」秋号の「ヤーンあらかると」コーナー、今回も担当させていただきました!
●すこしの毛糸で出来る。
●初心者でも編める。
●新作毛糸の紹介コーナーなので毛糸の質感を上手く出す。などなど…
色々な条件の中で作品を考えるのは大変ではありますが、とーっても楽しいです♪
秋号では「ドングリのミニポーチ」を提案いたしました。
是非皆さんも作って楽しまれてくださいね♪
keitodamaakigou.jpg

トレマーガ展のお知らせです(^-^ )

ともこの作品が購入できる唯一のお店(笑)!
トレマーガさんがこのたび、一周年を迎えます。おめでとうございます~(*´ェ`*)

tmk ニットルームも参加いたします。
今回の企画はトレマーガさんオリジナルの毛糸を使って作品を製作するというもの。
とっても素敵な毛糸を使って、私も作品を製作させていただきました。
しかも!発売日に先駆けて、第二弾の本に掲載されている作品もトレマーガオリジナル毛糸で編んで出品いたします。
是非たくさんの方に見ていただきたいと思います(^-^ )

こちらのご案内ハガキをご希望の方は、メールでご連絡くださいね。
メールは本館から送ることが出来ます。よろしくお願いします。

トレマーガ展
2007年9月1日(土)から11日(火)
11:00~19:00
トレマーガ2階 ギャラリー
tremagaten.jpg

目の屈折矯正手術(近視矯正)

先週末、火傷の怪我で体調不良ではございましたが、東京へ行ってきました。
今回の用事のメインは、ダンナさんのレーシック手術の付き添いです!!

都内の某病院でオペを受けました。
レーシックに興味のある方ならば、名前を言えばすぐにわかる病院かも知れません。
知り合いに病院の名前を言ったら「あぁ~わかるわかる」と言われました。
芸能人の方が多くオペをしたことでも有名みたいですね。

それにしても…現在のレーシックの技術は凄いですねぇ~!
オペ自体は両目で7分くらいで終わり、その後一時間前後休憩したら終了です。

私は病院の受付前で待っていたのですが、一旦診察室に呼ばれたダンナさんが受け付けに戻ってきたので、「麻酔の目薬でも差して戻ってきたのかな?いよいよこれからね…」と思っていたら、「もうオペが終わった、帰って良いって!」と言うではないですかぁ~。たまげましたっ。

入院も全く無し、しかも終わった直後から0.06しかなかった視力が1.5に!!
私より目の良くなってしまったダンナさんにビックリです!
ちなみに、オペ前日に「視力をどれくらいまで回復させたいか」を医師と相談します。
ダンナさんが希望した1.5までちゃんと見えるようになったという訳です。

都内にお住まいの方は、皆さんお一人で手術しに来て、お一人でお帰りになっていたようですが、私たちの場合は青森からの受診という事でさすがに都内にお住まいの方の様にはいきません。
ダンナさんの夏休みを利用して前日から東京入りし、オペ後のケアの為に私もついて行ったという訳です。

術後は、保護用めがねを1週間かけます。普通の伊達めがねの様なものです。
そして同じように術後一週間は、寝るときに無意識に目をこすってしまわないように、透明なプラスティック製の眼帯を医療用テープで貼ります。ウルトラマンの様な感じです。
オペ終了から3日目ですでに車の運転もしておりますし、目が乾く事以外は何の問題も無いようです。
一週間後には術後の検診があるのですが、そちらは紹介状を書いていただいてこちらの病院で診察していただくことになったようです。

老眼が入ってくるとこのオペ自体難しくなるという事で、今年こそは!と決心していたダンナさん。今までとは別の世界に大満足の様子です。

見えなくてもいいところまで見えちゃったりして…あはは~。

火傷その後

皆様、火傷の件では本当にご心配をおかけしました <(_ _)>
皆様のあたたかいお見舞いのメッセージで、とても元気づけられ、実際火傷の方もだいぶ回復に向かっております。
皮膚の状態は、焦げ茶色になっているところと、水ぶくれになっているところと、皮がむけ始めているところと、様々な状態ですが(^_^;)、痛みはもうほとんどありません。
今は包帯もとれて、塗り薬とガーゼで保護…という感じです。

とにもかくにも「流水で流す」(貯め水とかではなく)というのが一番大事みたいですね。
火傷は一瞬にして、すごく深いところまで熱が到達するそうで、本当にそんな感じでした。
皮膚の深~い所がすごく痛いって感じでした。
熱湯がかかった範囲はそれほど広くないと思っていたお腹と太ももは、流水処置しないで、
とにかく一番ひどかった腕の方だけを一生懸命流していたのですが、やはり流水処置しなかった太もも辺りが後から痛みだして大変でした。

しじみ貝の中で、一個だけなかなか貝の口を開かないヤツがいて、それを開かせようとボッコボコに沸騰させていて(^_^;)、開いた直後にお鍋を移動したその時!!!!
うーん…今でもスローモーションの様に思い出します(苦笑)
皆さんは私の様に「おっちょこちょい」はないでしょうけど…でも、どうぞくれぐれもお気をつけくださいね!

改めまして、ご迷惑をおかけしましたNHKの生徒さん、スタッフの皆様におわび申し上げます。
そしてお見舞いのメッセージを下さった皆さん、本当にありがとうございました!

やけどを負う…

昨日、自宅教室が終わって9時半頃に夕飯の準備をしていました。
グツグツ煮だったお味噌汁のお鍋を脇に寄せようと動かした時に、不注意でひっくり返してしまい、左腕と体の一部に大きな火傷を負ってしまいました。

すぐに応急処置をしてダンナさんの車で病院まで乗せて行ってもらい救急外来で見ていただいたのですが、現在包帯でぐるぐる巻きの状態で、日常生活も困難な状況に置かれております。
全く…なんという事でしょう・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

昨夜は予想はしておりましたが、痛みで一睡も出来ず夜中には発熱もしました。
これから私の手とか皮膚はどうなっちゃうんだろう…
跡が残りませんように…と色々考えちゃって本当に悲しいです。
左手が使えないので何をするにも普段の3倍くらいの時間がかかってしまい、この暑い最中に火傷と包帯の暑さと闘って通院することになります…

明日はNHK講座の予定でしたが、5年間一度も休んだことが無い講座を休ませていただくことになりました。本当に残念でなりません。
遠方から楽しみに講座に通ってくださっている生徒さんもいらっしゃるというのに、わたくしの不注意でこのようなご迷惑をおかけしましたことを、この場をお借りしておわび申し上げます。
また、サニーシステム様のカレンダー作品もそろそろ納品しなければならなかったのですが、新作を途中で断念して、申し訳ないのですが秋向けの過去の作品を納品させていただくことになりました。
こちらにもご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。

ではでは、一日でも早く治るように頑張ります…

(ちなみに、お味噌汁は「しじみ貝」でした。しじみが嫌いになりそう~!!)

新製品アイロンを使ってみましたー。

T-fal プロミニッツ スチームジェネレーター GV6600J0T-fal プロミニッツ スチームジェネレーター GV6600J0
()
不明

商品詳細を見る


先日ブログにも書きましたティファールの新製品アイロン「プロミニッツ」を使ってみました~!

アイロンって普通は取扱説明書なんて見なくても簡単に使えますが、この「プロミニッツ」謎のボタンやらがたくさん付いているので久々に「取説」ってヤツを読んでから、いざっ!

いやぁ~素晴らしいスチームの出具合でございます★*゚*(感´∀`動)*゚*★
さすがは別付きのスチームボイラー。これによって高圧のスチームが連続出る出る!
あぁ~見ているだけで気持ちよいです♪
ニットにはすごく向いていると思いました。
ただ、ボイラーのスチームボタンにスイッチを入れてから、スチーム噴射可能になるまで約7分もかかってしまいます。難点と言えば、この時間がかかる点かなぁー。
スチームタンクが本体とは別という事で、アイロン自体の重さはどうか?と心配していたのですが、これも適度な重さがあって二重丸です!
最近のアイロンはやたら軽いのが多いみたいですけど、アイロンって「重さ」が重要なんですよね!これ大学の被服の試験にも出ましたから!(笑)
また写真の様に、ボイラータンクにアイロン本体を立てかけてすっきり収納出来るところも気に入っております。(ロック付きで持ち運び時にもアイロンが転げ落ちるという事はありません)
お値段はかなり高かったけど…でも、総合的にみてとても良いお買い物だったと思います~。

それで…前に使用していたティファールアイロンですが、こちらも修理に出そうと思っております。
二つあると使い分けできるし、ちょこっとアイロンをかけたいと思うときにはやはり手軽な物も必要ですよね。

なにはともあれ、良いアイロンに出会えて良かったです!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード