皆さま、良いお年を…

クリスマスもあと1時間で終わり…。楽しいお時間をお過ごしでしょうか(^-^ )
あっと言う間に今年もあと数日となりましたね。

今年一年、tmk ニットルームをごひいきにしてくださいましてありがとうございました。

私は本日、今年最後の地元教室が終わりました~。
生徒の皆さんは本当に熱心で、今年もたくさんの作品を製作してくださいました。
初めてかぎ針を持つ方も、今年のクリスマスには「お菓子のツリー」や「ブッシュドノエル」などが作れるようになり、私まで感慨深いです(笑)

今年は夏に大火傷をしてしまい、5年目にして初めてNHK講座を一日だけお休みしてしまいましたが、明後日のNHKの講座で今年のすべてのお教室が無事終わります(^-^ )

tmk ニットルームは12/26~1/6までお休みを頂きます。
ショップではご注文は通常通りできますが発送がお休みになりますのでよろしくお願いします。

『しあわせのニットタイム』の撮影秘話も今年中で終わるはずが…
スイマセン~(。-∀-)ここだけ年を越してしまいそうですぅ~。
来年も引き続き『しあわせのニットタイム』を可愛がっていただきたい!という事で…(笑)よろしくお願いします~。


ではでは…皆様も良いお年を…。来年元気にまたお会いしましょう~!

年賀状…

今頃になってやっと年賀状を印刷しております(°°;))。。
今年は、ダンナさんと二人で200枚購入したんですが…。

「全然足りない~!」と、今頃になって発覚。
これまでは200枚で足りたんですけどね~。なんか増えたみたいで…。
元旦に間に合わなかったらごめんなさい <(_ _)>

今年最後の作品納品~(ホッ)

毛糸だま、夏号の作品、本日無事納品しましたー。
締め切りは来年だったのですが、今年のお仕事は今年の内に…という事でクリスマスの25日着になるように送りました~。
これでやっと大掃除に取りかかれます~(笑)
夏号、可愛い作品が出来ました。お楽しみに~☆

撮影秘話~逆さにすると!?タコバッグ編~

今回の撮影秘話、逆さにすると!?タコバッグ については、
「撮影秘話~表紙編~」でまとめてあります。
是非こちらをご覧下さいね。

撮影秘話~バナナのポーチ編~

本日は、バナナの撮影秘話。�o�i�i13回目となりました!

撮影秘話より先に、製作秘話も書かせてください!
このバナナ、一見すごく単純な構造で簡単そうに見えるかもしれないのですが、この形に収まるまでに何度も何度も製作し直した作品です。


色々とやりたいことを盛り込んで、試作バナナをたくさん編みました。
ポイントは…作品に本物のバナナの皮をむくようなアクションを加えたかった事と、実際使ってみてわかったのですが、編み地をとじるのに使うアイテムとして、ファスナーなど人工的な物はかなり違和感があること。
そしてやっぱり実用に使えるような物にしたかった(というか"しなければならない”)事。
ファスナーの件にも言えるのですが、毛糸以外に使う素材(ボタンなど)には、天然素材の物を使いたいということでした。
皮を留める物として、出来るだけ目立たない樹脂スナップを使用しました。
また、バナナのヘタの部分にはイメージにピッタリのココナッツボタンを使用しました。


そして、最後まで悩んだのがこの大きさ。
この作品は、ほぼ本物のバナナと同じサイズです。
当然ポーチ部分となるバナナの実は、そんなに大きくありません。
ポーチとはいえ、「こんな細長い袋に一体何を入れるの?」という問題点との葛藤で、どの大きさにするかかなり悩みました。
もちろん色々なサイズのバナナを作ってみたんですよ!
ペットボトルが入るくらいの大きなバナナから、口紅が入る程度の小さなバナナまで(笑)
バナナマトリョーシカ状態でした!

で…ある方から「このバナナ、もっと色んなものが入るように大きくなりませんか?」と言われたときに
「キターーー(`0´)ノ 」と思いました。どうぞどうぞ大きく作ってみてください。
全然っ可愛くありませんから!

この大きさだからこそ、可愛いバナナに見えるんです!

このポーチに「my箸」を入れるとおっしゃって製作して下さった生徒さんもいらっしゃいます。とっても良いアイデアですね♪
細いポーチですから是非とも細い物を入れてください(笑)
最近では、「my箸」をもって来た方にはドリンク一杯サービスという、もったいないキャンペーンをするお店も増えてきましたね♪
是非、バナナに「my箸」を入れて、エコライフのお供にいかがでしょうか(^-^ )
tmk ニットルームのキットでは一番人気です★

さてさて、本題の撮影秘話に入らせていただきます。
撮影打ち合わせの時にデザイナーの三牧さんが
「このページでは、まずはとじた状態のバナナでぎゅーーーと視線を集めて、皮を向いたバナナでパッと解放するようなインパクトのある感じに仕上げたい」とおっしゃったとき
「こ~れ~は、めちゃくちゃ素敵なショットになるに違いない!」と確信しました。

「視線を集めてから解放する」
まさにその通りのデザインに仕上がったと思います。

バナナの鮮やかな黄色に対して、落ちた赤色のストライプ。
ストライプの線がバナナに向かって集中し、何だか交感神経が活発化し、心拍数が上がるような一枚です�h�L�h�L
ちょうどアドレナリンが出たところで、右側のページをみると…
なんと言うことでしょう~(*´ェ`*)
落ち着いた優しい色合いで、ホッとするような一枚ですよね。
この見開き一枚で、交感神経と副交感神経のコラボレーションでございます!

このストライプの線の集合体は、実は単純な縦縞の線の入ったビニール製(←たぶん)のクロスです。
そのクロスを三角にカットしてその三角のモチーフを並べ重ねてできているんです。
この色のストライプを探すのにスタイリストの菅井さんが苦労されたみたいです。
この黄色にはこの赤しかない!という位ピッタリな色合いですよね。

以上…製作にも撮影にも色んなこだわりが盛り込まれた「バナナのポーチ」撮影秘話でした~(^-^ )



撮影秘話~スルメのメモホルダー編(クイズあり)

12回目となりました撮影秘話、今日は「スルメのメモホルダー」でございます。
(本日のブログにはプレゼントクイズがございます。是非皆さん挑戦してみてくださいね!)

この作品は、作品の撮影としては一番最後に撮影いたしました。
実は、スケジュールの流れとしては2日目か3日目の午前中、晴天の頃を見計らって屋外にて早めに撮影する予定でした。
しかーーーし、なんと言うことでしょう~( ̄ロ ̄lll)
この日は雨。しかも豪雨(^_^;)
それでも、もしかしたら晴れるかも??なーんて思いながら…結局空のご機嫌は回復しないまま、スタジオでの撮影になりました~
(もちろん雨の日の事も考えて室内用の準備もしていただいておりました)

ちょっと脱線しますが、「撮影中雨だったんだよねぇ~」って友人に話したところ、
「え~っ?あの"おまじない"しなかったの?ここぞと言うときに発揮しないでどうすんのよぉ~」と数人に言われました。
そうなんです!私、雨をやませる事が出来るんですよね(゜m゜*)プ
「不思議ちゃん」と思われるのは本意ではないですから、ざーっと聞き流していただいて結構ですが(^_^;)
これまで、このおまじないで雨をやませた事、数知れず。
昔からの友人はこのことを知っていて「雨がやむようにして~」って結構お願いに来るんです。

ただ、そのおまじないの難点は
・天気が回復するまで5分くらいかかる。
・太陽が見える時間はせいぜい15分くらい
・おまじないをするための体制がかなり恥ずかしい
という難点もありますがね。
ほんの15分の晴れ間じゃどうにもならないという事で、撮影中にはこのおまじないはしなかったんですよ(* ̄m ̄)
「エーーー、そんなの信じられない!」って思ったでしょう?
わかりますわかります。私も半信半疑で20年以上やってきましたから(゜m゜*)プ
でも~、特に冬の猛吹雪の時の運転の時なんかは、ダンナさんにも「あれやって♪」って言われますし、最近かなりパワーを使ったのは、九州の阿蘇山に行ったとき。火口を見られるのは滅多にないという状況で、雲、霧一つ無い状況にしたときには、そりゃ~パワー使いましたよ(笑)周りからも盛大な拍手を頂きました(笑)

ま、「信じるか信じないかはあなた次第!」(都市伝説?!)


さーて~
話は撮影秘話に戻ります(笑)
外は雨でしたが、スタジオ内は晴天!スルメちゃんが生き生きと泳いでおります。
この自然な感じの空のポイントになっているのは雲ですよね!
もちろん人工雲です。
この雲、実はとーーーーっても身近な物で出来ています。
たぶん、誰もが毎日使っている物だと思います~。
こちらもアートディレクションの三牧さんのアイデアです。
ほぉぉーーー、なるほど!と思う物ですよ★
せっかくですからプレゼントクイズにしちゃいますね♪(詳細は最後に)

hiwa8.jpg

↑みんなカメラを持って何しているの~?の図

hiwa6.jpg

↑各々のカメラでスルメを撮影していたのでした~。
スルメ撮影の空間はかなりおもしろワールドでした!
あっ★クイズの答えがほぼ見えてますよーーー!

このスルメの撮影の後に、みんなで記念撮影をしました♪
また私のプロフィール写真もこの空の下で撮影しました★

以上、スルメの撮影秘話でしたー!


「雲に使われている身近なもの」は何でしょう?
正解者の中から一名様にプレゼント(ともこが製作した作品)を差し上げます。
クイズの答えを書いて左側下にある「メールフォーム」からご応募下さいね。締め切りは12/31まで。
当選者の発表はこのブログで行います。
ご応募おまちしておりまーーす★

無事納品~

今年に引き続き、来年も「サニーシステム」様のカレンダーハガキを担当させていただくことになりました!
で、1.2月は年賀状と一緒という事もあり、これが結構プレッシャー(笑)
今年は「おせち料理」に致しました~。
おせち料理の中身が細々と多いため、製作にも時間がかかり、本日無事納品~。…って遅すぎ…(^_^;)スイマセンでしたーーー。

この作品、自分でも撮影したので今年の年賀状に使わせていただきます(^-^ )
時期になりましたら、tmk ニットルームのトップでもご挨拶としてアップさせていただきまーす。

最新作アップのお知らせ★

たまっておりました新作、一気に7点アップしました~。
ウエア2点と小物数点です♪
よろしければtmk ニットルームギャラリー最新作コーナーにお立ち寄り下さいね★

昨日は宅急便がなんと13個も届きました~。
一日でこんなに荷物が来たのは初めてです(笑)
その中には「ヤーンあらかると 夏号」で使う毛糸もありました。
今回も可愛い夏糸にテンションが上がります~☆

戻りました。

今年最後の(?)遠出から無事に帰宅しました。
途中東京での時間が2時間弱あったので東京駅からすぐにトレマーガさんへ♪
久々にオーナーのITSUKOさんとお話したいこともたくさんあって、真っ先に向かいました。
その日と次の日はテレビの取材が入っていたそうで、お忙しい中お邪魔してごめんなさい~(^_^;)
テレビの放送が楽しみです♪

そういえば、私が宿泊したホテルにACミランの選手団も宿泊しておりました~。
出待ちしているファンの方々でホテル前はごった返しておりました(^_^;)
ハードロックカフェでも関係者と思われる方々もたくさんみました。
でも、全く興味の無いわたし~(゜m゜*)プ


留守中、ショップへのご注文、メール等くださった方、ありがとうございました。
これから徐々にお返事いたしますのでお待ち下さいね~!

留守になります~。

明日12/6~12/9まで、所用で外出の為留守になります。
その間ショップの発送も出来ませんのでよろしくお願いします <(_ _)>

たぶん、今年最後の遠出になるんじゃないかな…と思います(^-^ )
今年も本当にたくさん新幹線にも飛行機にも乗りました。
たぶんひと月に2.3回はどちらかに乗っているんじゃないかな~

私は飛行機が大好きです♪飛行機というか空港が好きなんですよね~☆
しかしながら、青森空港は山の中にありまして、天候状況で飛行機の発着がかなり左右されます。
CAT-3が導入されて霧にも強くなったとは言いますけど、絶対に遅刻できないお仕事関係で交通機関を利用するとなると、やはりどうしても新幹線を選んでしまいます。
青森県内、雪も積もりはじめました。今回も飛行機じゃなく新幹線で行ってきま~す。

撮影秘話~キノコのポーチ編

11回目の今日は「キノコのポーチ編」でございます~�C�`�S�L�m�R���h�L

このキノコのポーチ、個人的にはすごく気に入っている作品です♪
毒キノコ風の色遣いで、何ともほっこりするようなたたずまいです。
以前、海外に住むお友達が、"真っ赤なボディーに白の水玉"の毒キノコの写真を見せて下さいました。
「へー、本当に絵本に出てくるようなこんなキノコがあるんだ!」と驚きましたが、その時のキノコをモデルにしております(笑)

キノコの傘の内側に使っている内藤商事のシンパティコという毛糸。�ю���
発売以来の大ファンで、色んな作品に使用しました。
実は…本来使うはずの色が撮影直前に廃番になることがわかり、急遽このグレー系に変更されました。�G���������͂��Ă�������
でも、どうしてもこの部分にはおもしろい色の変化を出すシンパティコを使いたくて、全色取り寄せ全色編んでみました。そしてこの色を選びました。

使用する毛糸については、毎回葛藤があります。
この食べ物を表現する為には絶対この毛糸!という風に、自分の中では確固たる自信を持ってセレクトしているのですが、私が選ぶ糸はどうも廃番になりやすく、もう何度も何度も泣きました(苦笑)
本になるにあたり、なるべく現行の毛糸で製作し、皆さんが苦労することなく糸を選んでいただけるように…という思いもすごく強く、その中から自分のイメージする糸をセレクトするのが本当に難しいのです。
いつかは自分で毛糸を作ったり染めたりしたい…って本気で考えます(笑)

さてさて、この撮影も本当に楽しかったですよぉ~♪
森の中に迷い込んだような可愛いワールドがそこに広がっておりました。�X
打ち合わせの段階で、「この撮影には可愛らしい小物がたくさん使われるだろうな~、スタイリストさんはどんな小物を持ってきてくださるんだろう♪」とワクワクしておりましたが、当日たくさん並べられたキュートな小物達にはもうメロメロでした~♪
その中から、デザイナーさんとスタイリストさん、カメラさんが、色や空間の使い方、背景の柄との関係などを綿密に計算し、小物をセレクトして、配置。そしていよいよ撮影されるのです~。
また驚きなのは、芝生の毛足の長さまで計算されているという事です!!
小物が小さいので、毛足が長すぎると埋もれちゃうし、短すぎると草っぽく無いし…という事です。ほぉぉーーー、なるほど~!!
一つのシーンを撮影するのにも数ミリ単位で位置をずらして撮影してみて、また様子をみて…と、私の作品が最高の状態になるのを、スタッフ全員が一つになって努力して下さるのは、本当に本当に感動します!
ありがとぉぉぉ~★*゚*(感´∀`動)*゚*★

本が出来る行程ってやっぱり大変なんですねー。
この夏も貴重な体験をさせていただき、また一つ大人になったともこでした(ウフッ★)




ついに来た!

ついに来た~っ!って何がかといいますと…
「美輪明宏さんの幸せを呼ぶ待ち受け画面」でございます(≧▽≦)
この待ち受け画面にしてから幸せが次々とやってくる…という噂は知っていましたが、私の所にも来るとは思ってもいませんでした~(遅い??笑)
先日突然、お知り合いのセレクトショップの美人店長さんからメールで送られてきました!
わぁ~い!ありがとうございます~。

全身ゴールドの衣装に身を包み、家具も壁紙もゴールドの所で撮影された美輪様は、本当に美しくて、携帯の画面を見る度色んな意味でビックリします(笑)
まぶしすぎます(笑)

本当に御利益があるのか無いのか?はわかりませんが、なんだかとーっても「ありがたい」オーラを出しているのは確かでございます。
何か良いことがあったら報告します~(゜m゜*)プ

※この画像が欲しい方。携帯にご連絡ください。(携帯のメールアドレスをご存じの方に限ります…)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード