いよいよ大晦日!

みなさま、今年もtmkニットルームの遊びに来てくださって本当にありがとうございました。

今年は、震災などもあり、本当に厳しい一年で、日本中が一丸となり立ち向かった一年でもありましたね。

これから迎える2012年は、皆様にとりましても、幸多い一年となりますことを心よりお祈りいたします。


私は、今年は、一番の大イベント、日本ホビーショーに招待作家としてメインブースを作品で飾らせていただいた事が一番の思い出でした~。
イベントではたくさんの方にお会いできた事、すごくすごく嬉しかったです!!

また、「毛糸だま」の連載も、今年で無事終了いたしました。
ずっと楽しみにして本をご覧くださった方、ありがとうございました。

ここ数年は、連載の作品製作の為、盆も正月もありませんでした。
いや、大げさな話では無く、本当に…。

先輩のストロベリーシーズの渡瀬さん(れもさん)が、お正月もご実家に帰らず、ずっと製作していたのを存じていたし、「盆も正月も無いよ…」とおっしゃっていたことを、毎年思い出しながら頑張りました(笑)

連載に穴をあなをあけることなく、無事終了できたのも、応援してくださった読者の方はもちろん、
健康で過ごしてくれた家族、支えてくれた家族がいたからだと思います。
ありがとう~!!

また、今年の後半は、バセドウ病療養の為、お仕事を色々とお断りしてしまいまして、
各方面の方々、本当に申し訳ございませんでした。
体調が完璧に復活するまではもう少しお時間を頂きますが、どうぞよろしくお願いします。


そんなこんなで~。
私の今年のお正月は、久々に、のんびりした年越しを満喫したいと思っております~☆★


それでは、今年も感謝の言葉で締めたいと思います。

ありがとうございました。

そして2012年もよろしくお願いします。






********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************









雪庇(せっぴ)

あと数日で2011年も終わりますね~。

私の場合、今年は色々あったので、2011は早く終わって新年をすがすがしい気持ちで迎えたい~!!って思っております。

先日、新宅祭などもしていただいた我が家の氏神様である、善知鳥神社さんから、
神棚や玄関に飾る新しい御札なども頂いてきて、
大掃除もバッチリ済みまして、家の中はスッキリとしました。

ところが、すごく気になっているのが 屋根の雪  でして…。
この冬はとにかく、降って降って降りまくっております。
正直、今年は、融雪(ロードヒーティング)だけでは間に合わず、雪かきもチョコチョコしてます。

我が家は無落雪加工した屋根ではありますが、徐々に徐々に積もった雪がロールケーキのように巻きながら
下に垂れ下がってくるんですよね~。

それを専門用語で 雪庇(せっぴ)と言うみたいです。(「屁」とは違いますよ(。・w・。 ) ププッ0)
雪が降り積もって、ひさしのように突き出たモノの事です。


去年は、年明けの1月末あたりに、業者さんにお願いして「雪庇落とし」をしていただいたのですが、
今年は、もう12月の時点で、お隣の家とくっつきそうなのですよ~。


写真、わかりづらいかもしれませんが、下から屋根を見上げた状態です。
煉瓦の家が我が家ですが、お隣の雪庇との距離はわずか数センチまで迫りました~。

seppi.jpg



という事で、今年中に屋根の雪庇もスッキリさせて、新しい気持ちで新年を迎えようと、
本日業者さんに来ていただきました~。

ドーンドーンとものすごい音を立てて、雪が気持ち良いほど落ちてゆきました。
マロンも音にビックリしていました~。

雪対策の経費も色々とかかっちゃいます(^^;)





********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************










安納焼き芋にハマる…。

安納芋って初めて食べました~。

annouimo.jpg



「ぬぁ~にぃ~??!!」ってビックリするくらい、美味しい~っ!!(感動しました)

ねっとりとして、ただふかしただけのお芋なのに、クリーミー♪
そのままで、スイートポテトのようなのです。

(普通のサツマイモみたいに、ほくほく感は全くないです。とにかくクリーミーなの♪)

そして、皮の縁あたりから、密のようなものがトローンと出てきたりします。

スイートポテトも大好きなのですが、安納芋は、生クリームやお砂糖も使っていないし、
スイートポテトよりもヘルシーに違いない!!と思い、
毎日毎日、スーパーから焼き芋をせっせと買い込んで食べています。

今の所、主食 です(笑)


********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************









それでも編みたい

最近、諸事情により、編み物が少ししか出来ないってお話はしたばかりですが、
「細かい作業は控えるように…」と、
正式に眼科の先生から言われていても、どうしてもどうしても編みたいんです。

そんなこんなで、ちょーっとずつ編んでいたのがこちら。

(締め切りがあるお仕事に関しては、現在もお休みさせていただいております。)

cheese1.jpg

cheese2.jpg


普段だったら、たぶん1日で出来るものですが、かなり時間がかかりました。

かぎ針は無理だけど、棒針の、メリヤス編みとかガーター編みなら 
目をつぶっていても編めるので、なるべく目をつぶって、休み休み編んだ作品です。


Winneiさんのレシピです。
スイスチーズスカーフって名前がおもしろいですね♪
英語パターンは、以前訳しておいたモノで、いつか、時間が出来たら編みたいな~♪って思っていた作品です。
(素敵な作品のアイデア、ありがとうございます!!)


そして、こちらは、私の連載最後の作品(ケーキのメリーゴーランド)が掲載されている、「毛糸だま」
毛糸だま No.152(2011年冬号) (Let’s Knit series)に載っている、ドミノ編みのミトンです。

domino.jpg


ドミノ編みってなつかし~!!って思って編みました。
ホームページ開設当初(なので、2001年、もう10年以上も前か~)に、
お友達のドミノ編みの作品を拝見して、
なんか私的にブームになって夢中になって編みました。
(そのときは帽子とかマフラーとか、ネクタイとか編みました)

こちらも、ガーター編みなので、中央の3目1度の手前までは、なるべく目をつぶって編みました(笑)



普段の何倍もの時間をかけて完成して、とても嬉しかったですが、やっぱり目の疲れは尋常じゃなかったです。
また少し製作はお休みです~。。。



********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************









香水コレクション


以前 アロマテラピー や 香道 のお教室にも通っていたことがあるのですが、
とにかく、香りのモノって大好きです♪

以前はただやみくもに(?)買い集めていたのですが、
近年は 自分の誕生日とクリスマスの年二回 吟味して少し特別でラグジュアリーな香水を買い足しています♪

そのコレクションの一部をちょこっとご紹介~☆





特に気に入っているメーカーは

ラルチザンパフューム

kaori1.jpg


ラルチザンパフュームは、それぞれの香水についている名前も素敵なんですよ~。
「ちょうちょをつかまえて」とか、「バラ泥棒」「ひと夏の紅茶」「いじわるオオカミ」などなど、
どんな香りだろう~って想像してしまいます。

私のラルチザンパフュームコレクションはまだ二つですが
右側の赤いボトルの方は「地獄通り」です。

名前は怖いけど、パリに実際ある通りの名前ですね♪

1976年に調香師ジャン ラポルトによって、
パリの地獄通りに小さなお店で誕生したのがラルチザンパヒュームです。


「地獄通り」は、香りとしては オリエンタル の位置づけです。

「百合とお香が天にものぼるような心地よさで包み、ほのかに香るムスクが恋の予感をつれてくる。
さりげないのに不思議な引力を秘めた魔性の香り」
とあるのですが、

なるほど、ヨーロッパの人からしたら、こんな風な香りを「オリエンタル」と感じるのでしょうね。

私のイメージは、「どこか宗教的な香り」(笑)

最初に百合の香りがふわーっと来るのですが、その後、
なんというか、お寺とか、古い寺院とかをイメージさせる香りが立ちこめてきます。

たぶん、ミルラ(没薬)やフランキンセンス(乳香)が成分として入っているからだと思います。

ミルラは、エジプトのミイラ作り(防腐作用)に使われていたという成分です。

フランキンセンスは、ちょっと前に、しわ、たるみの予防オイルとして一時手に入らなくなりましたよね。

その ミイラ作りにつかったミルラ のイメージから、
私的には、とても宗教的に感じるのかもしれません~。

もう一個の方、左側の茶色いラベルの方は
「ロードナビカトゥール」といいます。

「エキゾチックな木々と、コクのあるコーヒーの香り。
南洋の太陽にあたためられて力強く香るウッディースパイシーノート。 」
だそうです(笑)

表参道本店の限定品だったと記憶しております。

なんと、香りの成分にレザー(皮)やコーヒーなどもはいっているそうです。
こちらはメンズにもよさそうな香りです。

とてもスパイシーな香りがします。
どうしても、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出します(笑)


これは「なんで買ってしまったのか?」と思うくらい出番が無いのですが、
時々、無性にまといたくなる香りでございます。


もう一つ、お気に入りのメーカーは
アニックグタール

kaori2.jpg

こちらのファンになって、もう長いです~☆
自然の香料をふんだんに使っています。自然のパワーを感じる香水です。

プチシェリーが一番有名なのかな?

私も「今度こそはプチシェリーを買いに行くぞ~!!」と思い、お店に行くのですが、
いつも違うモノを買ってしまいます。

一番最初に買ったのは、ネロリでした。

それでも、去年やっとプチシェリーを買いました。
プチシェリーをまとうには、ちょっと年齢が行き過ぎになったかもしれません。
とてもとても可愛い香りです。

アニックグタールは、
お店の人が親切ですごくゆっくり焦らず吟味できるので、銀座のオペークで毎回購入します♪





最後にご紹介するのはゲランです。

kaori3.jpg


ゲランのミツコは、ずーーーーーとあこがれの香水でした。
名香として、あまりにも有名な香水ですが、
ミツコという日本人の名前がついているのも、とても気になっていました。

しかしながら、ミツコで検索すると、必ず出てくるフレーズが
「若い女性には似合わない」とか、「香水が人を選ぶ」とか、「ミツコが似合う年齢になった」とか…。

おいそれと、使っちゃいけない香水なんだ…と思っていました。



実際、去年までは、お店で試してみるんだけど「まだ買っちゃいけない!!」ってなんかわかるんですよね。
直感で(笑)

しかしながら、今年ですが、39歳の誕生日を迎えた後で、強く強くひかれちゃって、
どこからともなく、許可が降りたような気持ちになってしまい(笑)ついに買ってしまいました~。

昔のお母さんの鏡台を思い出すような香り(?)
東洋的な香りがする、淑女を思わせる、間違い無く、大人のための香水です!!


以上、香水コレクションの一部をご紹介しましたが、

そんなこんなで、もうすぐクリスマス。

今年も、悩んでいる香りが何個かあるんだけど…。
ゲランの「夜間飛行」にしようかな~って思っています。


********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************









皆既月食

昨日、皆既月食見ました??

綺麗でしたね~!!

tuki.jpg

青森は、キンキンに冷えた空気で、痛いくらいに寒かったですが、
マロンを毛布でくるんで、ダンナさんと三人で外に出て、少しだけ観察しました~♪


********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************











バセドウ病ってご存じですか?

皆さん、とーってもご無沙汰しております。
もう12月となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?


今年の紅白で、バセドウ病で休業していた 絢香さん が、復帰するんですよね~。
おめでとうございます!!

ところで、皆さんはバセドウ病って、ご存じですか?

実は、私にとってすごく身近な病気なのです。

というのも、祖母が若い頃かかったからです。
(祖母は今、90歳近いけど、元気です♪)

なので、絢香さんのバセドウ病のニュースを聞いたとき、
大変だろうけど、治療で治る病気だから頑張って欲しい!!ってずっと思っていました。


さて、話は変わりますが(←脱線するようでいてしてないのですが…)

私、この夏 ハワイに行って、9キロ痩せたから、ビキニ着ちゃう~♪

なーんて、はしゃいでいた訳ですが。。。

実は実は…。

私もバセドウ病だったのですよ~!

この、痩せた事とバセドウ病って大いに関係あるんです!!



大まかにこの病気の事を説明しますと、

甲状腺の機能が、通常よりも、活発に働いてしまう。という事です。

いつ頃からというのは、ハッキリしないのですが、

「もしかして…
わたしゃ、もう更年期に突入したのか?」


と思えるくらいだるくて体調が悪い日々が続き、
心配したダンナさんが、病院で血液検査をしてくれました。

そのときに、通常の検査の他に、バセドウ病の検査も加えてくれて、病気が判明しました。

おかげさまで、かなり早期発見だったので症状もひどくなる前に治療に入る事ができたのですが、
そのまま放置していたら今頃どうなっていたかと、恐ろしくてなりません…。

その後、ダンナさんから、専門の先生にバトンタッチして、精密検査、そして現在の治療に至ります。


私個人の症状としては

●とにかく、腹が減る(笑)

そして、食べても食べても、太らない。
太らないどころか、何にもしていないのに痩せていく…。

この症状だけなら、わぁーい、わぁーい♪と飛び上がりたくなるくらい嬉しい出来事でした(笑)


●とにかく、疲れる

家の中の階段を上り下りするのもやっとでした。
息が切れる、心臓がどきどきする、など、普通の階段を上り下りすることもできないのです。
踊り場で休まずにはいられない位なのですよ。

そしてさらに、あれ、体調おかしいかも…って思ったきっかけが、
お風呂 (湯船)に入っていられなくなったこと。
 
後から知ったのですがホルモン数値がピークの時は
「寝ていても、マラソンしている時の心拍数」だったみたいです。

当然、湯船に入るなんて事できないですよね。



●手が震えたり、目まいがする

NHK講座のお教室などで、生徒さんに見本を編んでみせるときなどでも、
手が時々震えたりして、おかしいな…って思っていました。



●目の不快な症状

目が痛い。目が疲れる。まぶしくて、目があけられない。など。

バセドウ病の症状として、バセドウ眼病症というのがあります。
恐ろしいことに、目(眼球)が大きくなり、飛び出てくるのです。

私の場合、飛び出るほどひどくなってはいないのですが、
目が押されている感じが強く、とにかく目が疲れました。

バセドウとまだ判明する前に眼科へ行って調べたところ、眼圧が高くなっていて、
最初は 緑内障 を疑われ、視野の検査などしました。

その頃と同時くらいにホルモンの検査結果が出て、バセドウ病と判明したので
眼科の方でも連携して バセドウ病の治療 に切り替えました。

バセドウ眼病症については、見た目が変わるというのは、やはり女性としてはショックですよね…。
私個人的には、目が飛び出てしまう事が一番怖かったです。

幸い、目が飛び出ることは無かったのですが、まぶたが時々腫れたり、治まったり。
今も、目の症状が一番辛いです。


主治医の先生に一番最初に見ていただいた時
「藤田さんは、もともと そんなに目が大きいですか?」と聞かれて、本当に驚きました。

実物の私をご覧になったことある方は、ご存じかと思いますが、
目は全然大きくないです(笑)

アイラインとマスカラ取ったら、ボーッとした目でございますよ(笑)

このように、一番症状がひどいときには、見た目にもわかるくらい、目の症状もかなり悪かったみたいです。


そのことでショックを受けていると

「少し目が大きくなった方が、綺麗になるんじゃない?整形しなくても目が大きくなるんだから(笑)」と、
ダンナさんは、のんきなことを言っていました。

当然、のんきに思っていた訳ではなく、実は本当に本当に心配してくれていたことも、あとからわかりましたが、病気真っ最中の私にとっては、

「ま、それもそうだな…。あまり深刻になることないな…」

と本当に、そんな風に思えて、あまり深刻にならずに済んだのも
この「整形しなくても目が大きくなる」発言のおかげでした。

もちろん、これは、私の性格を見越してのものなのですが、ほ~んと、気が楽になりました。



「明るさがまぶしい」という事に関しては、部屋の中でもサングラスしていた位なんです~(^^;)
裸眼で外出なんて絶対無理でしたよ。

体調が少し回復してNHK講座も復帰した頃、生徒さんもすごくすごく心配してくださいました。
とても変な光景だったと思いますが、真っ黒いサングラスをして編み物教室させていただいてました…(笑)



あ、ちなみに、私が受けた検査はとても怖かったデスよ。
普通は血液検査や心電図、エコーだけで終わんでしょうが、
そのエコーで甲状腺に腫瘍もみつかって
バイオプシ-(生体組織診断)したんですから!

麻酔もなしで、首(のど仏の少し下あたり)に針を刺して組織をとったのです。

「針を刺している時は、つばを飲み込まないでね~」って言われるのですが、
緊張で生唾がどんどん出てくるんですから!!

自分のつばでおぼれるかと思いましたよ(笑)

終わったら、無意識に ツーーーーーーッっと、目から涙がこぼれてて、
「あ…。あたし泣いてる。恥ずかしぃ~!!」って思いました。

おかげさまで 腫瘍の検査の結果は 良性でした。


そんなこんなで、このところ、しばらくブログも更新できずに理由の一つとして、こんな事情があったのでした。

今も治療を続けています。
体調は、一時よりは本当に楽になりました。
薬の数も減ってきました。

普通に歩けますし、普通に生活できています。

残念な事に、体重は2キロばかり、戻りましたが…(笑)
(先生曰く、コレまでみたいに食べ過ぎなければ、9キロ戻るって事は無いですから、食事管理に気をつけてくださいとの事です。)


ただ、目の疲れ、目の痛みだけはまだまだ取れません。

そんな状況ですので、当然、細かい編み物のお仕事も、症状が良くなるまでお断りさせていただいております。
パソコンも長い時間は見ていられないので、ブログ更新もご無沙汰になっておりました。

この病気は特に30代くらいまでの若めの女性に多い病気です。
でも、私の様に回復していずれは治ります。
もし、同じような症状に思い当たる方がいらっしゃったら、是非1度病院で、血液検査をしてみてくださいね。



そんなこんなで、今年はあまり良い年では無かったな~。

なにより、東日本大震災 が ありましたものね。

日本中が悲しみました。

だから、早く12月 終わっちゃえ~!!って思ったりしています。


今年も残り少ないですが、皆様もお元気で~!!


(長文でした。最後まで読んでくださってありがとうございました。)



********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード