色違いで編んでみました。

マロンの病気が発覚してから、NHK以外のすべてのお仕事を断って治療に集中してきました。
そして、今、マロンの事も落ち着き、急に暇になったワタシ(笑)

自分のニットを久々に編みたいな~と思って、編み機を出しました!!

それでもまだ難しものや新しくデザインを考える気になれれず、
以前デザインした製図をゴソゴソと探してきて、同じニットを色違いで編んでみました~。


このニットですが、デザインしたものを製図に起こしたときは難しかった記憶があり、製図ノートを見て
「若いときはやる気があったんだな~」なーんて思いました(苦笑)

袖の所は袖ぐりをつけておらず、別糸を編んでそこから編み出していますので本当にすぐに編めます。
ただ、ワイヤーを通してセットピンで押さえて…とアイロンが本当に億劫です。

f-aka.jpg

f-karasi.jpg


f-kuro.jpg







********************************

本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************



法要に行って来ました。

マロンの火葬をお願いした動物霊園では、毎月12日、ワンニャンの日に
僧侶の方が読経法要をしてくださるという事で、私も参加してきました。

実は、私が住む青森市からは少し離れたところにあり、実家に近いところにあるんです。
どうしてその霊園を選んだかというと、
私が子供の頃から飼っているワンちゃん達が代々そこのお墓に眠っているからです。
さらには叔父のワンちゃんもそこに眠っているので、知り合いが一杯!!(笑)
今はまだ納骨していませんが、いつかお墓に入れる事になったときに、マロンの知っている身内のわんこと一緒だと寂しくないかな…と思って、遠くてもそちらにお世話になる事になりました。



今月来ていたのは、ちょうどマロンと同じ時期に亡くなった子達だと思います。
ご家族の皆さんは、お骨とおやつやお写真などを持って参加しました~。

虹の橋で、お友達が出来たかな~とか色々と心配してしまいます。
マロンの体はすでに病気から解放されて楽になっていると思いますが、今回の法要でお経をあげていただいて、
マロンの気持ちや心も少し楽になったかな~って思います。



法要は朝8時からの早朝でした。

そこに「藤田さん~!!」と私を呼ぶ声が…。

な、なんと、病院で一緒に闘病を頑張った、お友達のわんこちゃんの飼い主さまが、
マロンちゃんにあげてくださいと、とても大きなスイカを持ってお悔やみに来てくださったのです~。

まだ闘病中であるのにもかかわらず、先に逝ってしまったマロンと私の事を案じてくださり、
こうして出向いてくださるのはなかなか気持ち的に出来ないことだと思うのです。
ご家族のお優しいお気持ちに触れ、本当に嬉しくてありがたかったです。
Tさま、本当にありがとうございました。
そして、このような素敵なご家族とご縁を結んでくれたマロン、ありがとう~っ!!って思いました。

Tさまのわんこちゃんは、家族の愛情をたっぷり受けながら、病気を闘っています!!
どうかどうか、一日でも長く、愛する家族と一緒にいられますように。。。
私も心から願っています!!


********************************

本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************

ドレスはなんと!!!!

5月5日、いとこの結婚式に行って来ました~。

マロンの事で哀しみにくれる毎日でしたが、おめでたい席に出席できて、すごく気持ちも癒されました。
私達も無事出席できて良かった~。。。


私のいとこは新郎の方ですね。
お嫁さんもとてもとても美人で素敵でした~☆

そして、このお嫁さんのドレス

な、なんと  新郎の母親(つまり私からみれば叔母になりますが)の手作りなのです~!!

私の祖母の後を継いで洋裁店をしている叔母です。

それにしても、お嫁さんの為にドレスを手作りするとは、すごい、すごすぎる~っ!!

itokosiki4.jpg


itokosiki3.jpg




私達も夫婦で出席しました~。

itokosiki.jpg


妹の子供や母、妹達と♪

itokosiki2.jpg


お二人とも、お幸せに♪♪




********************************

本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************

知らない間に…

今日、マロンにあげるお花を買いに、久々に徒歩でお花屋さんに出向きました。

外に出て、初めて 桜が 満開 であることに気が付きました。

自分が泣いている間に、こんなにも季節が巡っていた事にビックリしました。


近所のプチ桜の名所 その名も桜川通りです。

120502_121539.jpg




マロンの遺品を整理して、ひとつの場所にしまいました。
部屋がガラーンとなり、本当に寂しいです…。

一週間たちました。

マロンが旅立ってから一週間が経ちました。

今日は大学病院の腫瘍科の先生の外来の日でしたので、午後、お世話になった先生の所へご挨拶に行ってきました。

午前中に行けば、一緒に病気と闘っているお友達のわんちゃんやご家族の皆様にもお会い出来たのですが、
どうしてもどうしても、会うことが出来ませんでした。

どうやってマロンの事を伝えたら良いのか…。
同じ病気と闘っているので、本当にどうやって話したら良いのか…
たぶん、皆さんのお顔を見ただけで、待合室で号泣するに違いなくて…

色々と考えてしまい、今日はお会い出来ませんでした。

それでも、先生には泣かずにきちんとお礼が出来ました。



マロンは虹の橋でどうしているか、毎日毎日考えて、とてもとても寂しいです。

でも、この一週間で、虹の橋の入り口に「雨降り地区」という場所があることを知りました。

その場所は、シトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、悲しみに打ちひしがれているのだそうです。
その雨こそが、私達飼い主の涙なのだそうです。

だから、泣いてばかりいられないと思っています。



私達は積極的に治療を進めて本当によかったと思っています。
闘病生活を送った7ヶ月は、今まで過ごしてきた時間以上に
マロンと家族とのより深い絆を感じる事ができました。


その絆が今後私達が生きていく力になると信じています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード