「ヨコハマハンドメイドマルシェ」

皆様こんにちは♪
今日もご訪問ありがとうございます。

先日パシフィコ横浜で開催されました「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に行って来ました。

yokohamahandmade1.jpg


「そろそろ会いたいよ〜(*´∇`*)」と思っていたストロベリーシーズのれもさんが出展されているという事で…
スケジュール調べたら、私 東京に行く日だし〜♥なんてタイミングの良い♥



ただ、この日は飛行機移動で青森を午後出発でしたので、時間内に間に合うのか少し心配…。(飛行機の到着時刻って信じて無いからさ…)
到着してお時間に余裕があれば是非行こう!という予定だったので、
れもさんには行く事を告げずにお邪魔してしまい、
大変驚かせてしまいゴメーン!!(笑)

いらっしゃいました♥
そして、ずーーーっとビックリしていました(笑)
yokohamahandmade3.jpg


れもさんの作品の凄いところは、小さい世界にギューッとたくさんの技法が詰まっていること。
ビックリしますよ★
編み物を勉強した人であればあるほど、その事に驚くはずです。
「へ〜ここに、この編み方を使っているのね〜…」
「しかも、こんな小さな世界に?ヒェェェェ〜っ…」
と、毎回驚きで一杯です♪

その証拠に、編み物の大先生や大先輩方のお目に留まる事がすごく多くて、
必ず賞賛のお声を掛けられるんですから〜☆

yokohamahandmade2.jpg


短い時間でしたが、お会い出来て本当に嬉しかったです♪
また急に、会いに行きたい〜♥って思ったら行っちゃいますので、よろしくお願いします(笑)


yokohamahandmade4.jpg

日が暮れるのも早くなりました…。



グアム3日目と帰国日

グアム旅行記、お付き合い頂きありがとうございます。


3日目は、エステとお買い物がメインでしたのであまり写真が無いのですが、
夜「マジックショー&ディナー」のオプションを申し込んでおりました!

こんなお城みたいな場所で行われました。
guam79.jpg




↓この写真は、ほら、アレですよ…。
いつの間にか流れ作業的に写真を撮影されてその写真を買うシステムのヤツ(笑)
guam104(magic1).jpg
マジックガールの脚、なげ〜っ!!


このマジックショーが、ラスベガス仕込み?だそうで、ものすごいクォリティーの高いショーでした。
今までみたマジックショーの中で一番面白かったです。


ホワイトタイガーが出て来たり(もちろん本物)
室内なのに、巨大ヘリコプターが出現したり、バイクで走り回ったり、
マジックガールの体が分裂したり…(これはいつも本当に驚く)
マジックだけでなく、シルクドソレイユみたいな、体を使ったショーもあって、ものすごーーーく楽しめました♪

フルコースディナーも美味しくて、席もひとグループ事に区切られていてとても落ち着ける空間でした。
(このあと席は満席になりました)
guammajic.jpg


グアムのタモン地区(一番の繁華街)の夜景。
guam94.jpg



こんな感じで最後の夜は終了です。


帰国日。

ランチを食べて〜
guam98-1.jpg


フライトまで少し時間があったので、本屋さんに寄って編み物の本が無いか探してみましたが、一冊も置いていませんでした!!(暑い地区だから、編み物人口少ないのかな〜)

手芸関係の本は何冊かありましたし、意外だったのが折り紙の本がものすごくありました。
名前もそのまま「origami」

その後、空港のブックスタンドの様な所で、「世界の野呂」の本(英語バージョン)が一冊だけ置いてあり、立ち読みだけしてきました。


機内食。
あまり美味しそうに見えないが、別にまずくも無いですよ(^^;)

「ヤキソバ or チャーハン?」て聞かれてヤキソバ選んだんですが、
明らかに「焼きビーフン」でした(笑)
guam102.jpg


そんな訳で、無事帰国しました。
成田に着いたのが夜で、入国手続きの後の荷物がなかなか出て来ない…(^^;)
税関も無事出て、品川プリンスホテルまで直行のリムジンに何とか間に合い、ホテルに到着。
ホッと一息ついたら日付も変わっていました。

私の実家の母に無事帰国の電話したら、「今日は中秋の名月よ〜」と教えてくれました。
空を見上げたら、ホントだ!!ものすごく綺麗な「お月様♥」
グアムでは夜はずっと曇りで星も見えなかったからな〜。

と言う訳で、やっぱり日本に帰って来てホッとしたのでありました。


最後までご覧頂きましてありがとうございました。


以上グアム旅行記でした〜おしまい!



*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

グアム二日目②

二日目の続きです。


次はかの有名な「恋人岬」
パワースポットとも言われています♪

この恋人岬は、身分の違う男女が永遠の愛を誓って、お互いの髪の毛を結んでこの岬から飛び降りた…というまぁ、哀しい伝説なのですがね…。
とにかく絶景(断崖絶壁です)
そりゃ〜2人とも願い通りあちらの世界へ旅立った事でしょうと思います(^^;)
壁面にはそのストーリーが刻まれています。
guam65.jpg



「海面を見ていると、ウミガメが 呼吸の為 に水面に上がってきますよ」
とガイドのジェームスさんが教えてくださいました。

葉っぱのような形のものがプカーッと浮かんでくるそうです。

私も30秒くらい見ていたのですが、すぐ飽きた…(^^;)
「カメの呼吸より早く飽きたの〜?」とジェームスに呆れられました。
guam59.jpg

そのジェームスさん↓
guam61.jpg



柵の所に南京錠を掛ける事で有名な場所ですが、
今はハート型の付いた南京錠のみとなってるので、たぶん売店などで売っているんだろうな〜って思います。
guam66.jpg


以上で主な島内観光ツアーは終了です〜★



ホテルに帰って、一応ビキニに着替えました(笑)

で、その上からラッシュガードを着用して、さらに濡れてもよいパンツまで履いて、妙な格好で海へ…。

ひとまず足だけ浸したところで、背後から文字通りの暗雲が…


guam74.jpg

この後すごい雷&スコール!!
このまま泳いでたら感電死するんじゃね?って事で、
結局ビーチバーにてビールを飲むことにしました〜(*^o^*)

guam76.jpg


さて、ここでグアムでの飲酒事情について。

グアムでは飲酒に関して厳しい法律があります。


滞在中は、昼間からビールを頂いておりました私ですが、
午前2時から午前8時の間は、お店でもアルコールを売ったり提供したりすると厳しい罰があるそうです。


ビーチなど公共の場所での飲酒も禁じられています。日本で言う花見などでの飲酒が出来ないという事ですね。

コンビニで購入したアルコールをその辺の道端で飲んだりするのも違反です。
ホテルのロビーに隣接するラウンジや、写真の様なビーチバーでも、飲酒できるゾーンと出来ないゾーンにきっちり別れていました。


また、運転手はもちろんなのですが、同乗者の車内での飲酒や、車内にふたの開いたアルコール類が置いてあるだけでドライバーの飲酒とみなされるそうですので、観光バスの中での飲酒もダメという事になります。
(ジェームスさんからの説明がありました)

飲酒と喫煙事情については、それぞれの国のルールがあるので、事前に知っておく事で、楽しく安全に過ごせますね!



と言う訳で、2日目は終了です〜。

続きは後日…。

最後までご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

グアム二日目①

グアム二日目



この日の午前中は、オプションでグアムの島内観光ツアー(半日観光)を入れておりました。

その前に…、前日は夜の到着だったので、はじめて海の様子をベランダから確認(笑)
guam16.jpg

やはり雨季ならではの空の色ですが、日射しが強烈よりは、これくらいの天気でちょうど良い感じです♪


島内観光ツアーの集合時間の前に少し時間があったので、海を散策してみました。
guam23.jpg

この時、グアムの海で泳ぐかどうかずっと考えていました。
実は、海で泳ぐことには2人ともほとんど興味が無いのであります。。。

後で塩水で汚れた水着の処理の事を考えただけで…萎える〜(苦笑)
リゾートホテルには立派なプールが付いているので、ついついそちらで遊んじゃいます。


しかしながら、海に体をゆだねるというのは、宇宙的にとても体に良い事みたいですね。

もともと人間は海から生まれたし、女性は特に月の満ち欠けと密接な関係があるので(月経周期とほぼ一緒)、いわば女性の体=海 そんな意味で海に体を戻してあげる事はとても癒しに繋がるみたいですよ。


guam17.jpg



さてさて★
専用の観光バスに乗車して出発です!

島内観光最初の目的地は「フィッシュアイ海中展望塔」

ピティ湾ある海中展望塔なのですが、
塔に向かうため、まずは海に掛けられた長い橋を沖合に向かって約300mずーーーと渡ります。
guam32.jpg




グアムの海はどこまで行っても浅瀬なんだそうですが、突然深くなるみたいですよ。
要はその突然深くなる所まで、橋を歩いて進むんだと思います。


塔の中に入ったらそれはそれは深く階段を下りていきます。


到着するとそこに360度見渡せる窓があり、
まるで海中にいるような気分でトロピカルフィッシュをみることができます。
guam31.jpg


次に向かったのは
「アデラップ・ラッテストーン展望台」
ラッテストーンとは、古代チャモロ文化時代の家の柱をかたどったものらしいです。

guam34.jpg


中は展望台になっていてとにかく高くて怖い。フチに近づけない。
guam35.jpg

guam33-4.jpg


実際の柱 珊瑚の化石で出来ているそうです。
この上に家を建てるのですから、いわゆる高床式ですね。
guam44.jpg




guam33-3.jpg



グアムの旗
恋人岬の断崖と海を背景に、椰子の木とカヌーが描かれています。ポップで可愛いデザインだと思いました。
guam41.jpg


次に向かったのは
「スペイン広場」
guam53.jpg


グアムはあの「マゼラン」が発見した島です〜☆
その後333年間もスペインの統治が続いたそうですよ。
スペイン総督邸の跡地を利用した広場です。

広場の中にあるチョコレートハウス
guam54.jpg

日本で言うところのお茶室だそうです。チョコレートドリンクでおもてなししてお茶する場所。


「聖母マリア大聖堂」
グアムで初めて建てられた由緒あるカトリック教会です。
guam58.jpg




「図書館」
本を開いたデザインの建物です。素敵★
guam51.jpg

guam57.jpg


お昼頃になり、すごく暑くなって来ました〜。
ここで一休みすることに♪♪

私が飲んでいるのは「ココナッツウォーター」です。
ココナッツ(椰子)の実を割ったものにストローを挿しただけの天然ウォーターです!
最近は日本でもブームですよね。
美肌と健康に良いという事なので、ものすごい勢いで吸い込みましたとも!
味は薄めのスポーツドリンクと言ったところです。
guam46.jpg

飲んだ後の実をおじさんに渡すと、半分に割ってそこから果肉を取り出してくれます。
guam50.jpg

その果肉に「わさび醤油」(!)を掛けて食べます〜☆
味は!!なんと、ホタテのお刺身か、イカのお刺身って感じ〜(*^o^*)
美味しくて「もっと食べたい!」と思いました。


一休みも終わったところで再びバスに乗って出発で〜す。
②に続きます。



ここまでご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

グアム旅行 1日目

皆様、こんばんはー。

tmkニットルームの夏休みも無事終了しまして本日から通常営業です。
(今日はNHK講座もありました♪♪)

夏休み期間中、初めてのグアムに旅行してきました。

グアムの前に、東京へ2泊、グアムには3泊4日の旅でした。
帰国後、再び東京に3泊し、たっぷりと休暇を楽しんで参りました〜(。・w・。 )


少しずつお写真などご紹介しますね。


1日目…9/12 

成田空港からの出国です。

都内から成田ってすごく時間かかるんですね…。ビックリしました(^^;)

何年か前のハワイ旅行は羽田から出発したので、青森からの便も良かった印象だったのですが…

guam4.jpg


今回はユナイテッド航空で行きます。
guam1.jpg


なんと、予定していた便がキャンセル(欠航)になり、代替え便の準備の為、
3時間近くもフライトが遅れてしまいました…。

待ち時間をもてあまして、んもー、最初のビール飲んじゃう!!
guam5.jpg


機内食…ナゼか写真を必ず撮っちゃうのよね〜(^^;)
チキンのカレー風味
guam6.jpg

日本からグアムへは飛行時間が3時間半くらいと、すごくラクで良かったです。
このフライト時間だけでも「また行きたい〜♪♪」って思えました★

入国に必要な書類を記入し、持ってきた小説を1冊ほど読んだらもう到着です!

入国カードの記載なのですが、日本のクォリティーの高いペンを持ってくれば良かったと本当に後悔しました。
CA さんにペンをお借りしたのですが、かすれちゃって書けない!!

こんな感じで過ごしている内に、もうグアム見えて来たーーー!!

guam7.jpg


意外にも、ドンヨリしたお天気。
あとから知ったのですが、グアムは「雨季」だったのです!!
滞在期間中、ほぼ毎日突然のスコールにあたり、何度もびしょ濡れになりました。


さてさて♪空港へ到着した途端、もう プルメリアの香りが〜♥


その国の空港によってニオイが違うっていうのは本当だと思います。
一番印象にあるのが、エジプトのニオイです。
砂っぽくエキゾチックなスパイスの様な香りに、これから待ち受ける素敵な旅になるであろう予感にドキドキしたものです。

(エジプト旅行記はまだ残してありますので、気になる方はどうぞこちらです→「ともこのエジプト旅行記」

全指の指紋を採られ、顔写真も撮影され、無事入国審査を済ませました。
(入国審査はドキドキです。)

入国審査の際、携帯やカメラは一切使用不可なのですが、
列に並んでいる直前の女性2人組が携帯でラインや電話をしていて、見ているこっちがハラハラドキドキ…

お節介にも「携帯使用不可ですよ」と教えてあげようかと思った矢先…
職員に見つかりものすごく怒られ、その後どこかに連れて行かれました!!


グアムの時間は日本よりも1時間進んでおります。
予定よりもだいぶ遅れて出発→到着しましたので、もうホテルに着いたら夕方でした。


宿泊ホテルは
アウトリガーグアム
オーシャンビューデラックスのお部屋に宿泊しました。

guam70(hotel).jpg


ホテルに隣接して「ハードロックカフェ」が〜!!
guam9.jpg


ハードロックカフェは見つけたらつい入店しちゃいます(笑)
日本でも横浜、福岡、大阪にも行きましたが、なんとカイロにもありました。

guam8.jpg


お店の中は〜

ハードロックカフェあるある なのかな…?(笑)

偽エルビスプレスリー 登場!!(クォリティー低すぎでしょ…)
guam12.jpg


私にとってのプレスリーとはイトコの桐生大輔

daisuke7.jpg


ニューシングル「35分戻りたい」が絶賛発売中です〜よろしゅ〜☆
(おっと、身内の宣伝挟んでしまいまして失礼しました…)



偽プレスリーさんのパンパンのお腹にチップにワンダーラー(1ドル)挟んで、写真撮っていただきました(笑)
guam13.jpg


食べたのは
「マカロニチーズ」と「コブサラダ」どちらも本場の味で美味しかったです♪
guam15.jpg



ここでグアムのチップ事情〜

グアムではほとんどの飲食店で、あらかじめ「サービスチャージ」が含まれていました。
先にチェック(会計)をしてもらい、伝票を確認し、このサービスチャージが含まれていれば、チップを払う必要はありません。

私達は滞在中、あちこちの飲食店、バー、カフェなどに入店しましたが、なーんと、すべて含まれておりました。

という事で、飲食店でチップを払ったのは 偽エルビスプレスリーだけでした!


また会計時、日本ではレジに伝票を持って行き支払いますが、海外はたいていテーブル会計です。
テーブル事に担当の人がいるので、その人に「チェックプリーズ」と言えば伝票が来ます。
伝票を持ってウロウロしている日本人をたくさんみましたが、テーブルに会計を置いて行けばいいんですよ〜。
おつりをもらう必要があるときには、伝票が挟んであるお勘定の入れ物?に現金を挟んでおけば、しばらくすると取りにきます。
おつりをもらって「サンキュー」といって帰ると良いですよ♪

テーブル担当がいるからこそ
「飲み物は足りてるか?」
「おかわりするか?」
「元気か?」
「歯、磨いたか?」
「風呂入れよ」
など
ちょくちょく様子を見に来るのですが、そのサービスに対してのチップという事になります。
チップ文化を目の当たりにすると、「これが 本当の資本主義!!」と思っちゃいますね(笑)


それにしても、アメリカのコインは見分けが付きにくいです〜。

初めての海外旅行の時(アメリカのロサンゼルスでしたが)、コインが全く使えず、ジャラジャラと大量のコインと共に帰国しました。
(何せ行ってから初めてアメリカのコインに遭遇したのですから)

それ以降、小銭をいかに使い切るかを目標にしています(^^;)

25セントという、日本人には馴染みの無い中途半端?な感じのコインもありますし、
one dine(ワンダイン)という、one(1)って書いてるから1円っぽいヤツじゃないの?と思えるのもありますし…。
ワンダインはついつい10円と言ってしまうのはご愛敬〜。

ホテルなどでジックリといくらあるのか数えておいて、レジで冷静に出すのが賢いと思います(^-^)

お札だけ使っていると、ABCストアー(コンビニ)などの店員さんに、
「このスナックを買うと端数無くなるよ?いかが?」と余計なお買い物を勧められたりします(笑)

また100ドル札は、使いづらい…というか、本物かどうか疑われる確率が高いみたいです。
20ドルや10ドル、そしてチップに必要な1ドル紙幣をたくさん持って行くのが良いと思います。


滞在中、私達は約600ドルくらいの現金を持って行きました。
これはなんと、前回のハワイでの残りです(^^;)

買い物はほぼカード支払いなので、飲食店やちょっとした買い物(コンビニで水とかおやつとか)などは、この600ドルですべてまかなえました。

と言う訳で、1日目は終了です〜。

続きは後日…。

最後までご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1


tmkニットルームからお知らせです。

皆様、こんにちは★
今日もご訪問ありがとうございます。


tmkニットルームはしばらく夏休みを取らせていただきます!


この間、キット販売ショップ()の方はしばらくお休みさせていただきます。
編み図専門ショップ()の方は、ダウンロード編み図は引き続きご利用頂けますが
郵便発送の編み図の方は編み図発送まで、お時間を頂戴いたします。
ご了承下さいませ。


今年も夏休みというよりは秋休みになりました。
どんなにウズウズしちゃっても(笑)編み物を一切しないようにしたいと思います。

もう、腱鞘炎が本当にやばくてやばくて…。
瓶ビールの栓抜きで激痛が走るんだから、もうヤバイでしょ?コレ…(^^;)

いつもお仕事を頑張ってくれている、大事な大事なわたくしの手も休ませてあげなくては…と思っています。


9月中にはゆる〜く再開しますので、よろしくお願いします。



では〜ごきげんよう★



↓ドナルドと仲直りできた人
donarudo.jpg



*****************
編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1



完璧なiPhone出ましたね♥

皆様こんばんは〜♥

かねてから噂になっていましたが♥

ホント、待ってましたー!!

防水 & Suica機能 が付いたiPhone7♥

とにもかくにもSuicaが嬉しい〜♥


今、ガラケーのモバイルSuicaに数万円もチャージしちゃっているので、
今回 おサイフケータイ(Applepay機能)無かったら、またもや買い替え見送りかな〜と思っていました。



もう完璧。
Apple watchも買っちゃう〜♥

ふふふっ(。・w・。 )
銀座Apple Storeに行って来ます〜♥

新刊本のお知らせです。(2冊)

皆様こんにちは♥ 今日もご訪問ありがとうございます★



春頃デザイン&製作をしておりました作品が本になって完成してまいりましたのでご紹介しますね。

あっ!!
今回の作品は我が家のトシオ()が活躍しました〜。

kidsmanekin.jpg


まずはこちら

「子どもが喜ぶ なりきり!へんしんニット」




着るだけで色んなものにヘンシン出来ちゃう可愛いニットがたくさん掲載されています♪

私がデザイン&製作を担当した作品はこちらです。


<恐竜のベスト>
立体的な”背びれ”と”しっぽ” 付きです〜。

ナゼかわたくしは恐竜とかワニとか担当することが多いです(^^;)
narikiri1.jpg

narikiri4.jpg


<ウサギとくまのベスト>
太い糸でざくざく編んでいます♪
身頃本体は同じ編み図で、耳のデザイン違いです。
身頃裾はカーブのデザインで、軽さを意識して少し短めの丈となっております。

narikiri3.jpg

narikiri2.jpg



続きましてはこちらの本
「アニマル冬こもの」




私がデザイン&製作しました作品です♪


<ペンギンの帽子>
耳当て付きであったか〜♪でございます。
animalfuyu4.jpg

<ワニの帽子>
個性的!!(笑)
animalfuyu6.jpg

<ひつじの帽子とミトンのセット>
animalfuyu2.jpg

ほらぁ〜♥可愛い〜♥
animalfuyu1.jpg



<ライオンのベスト>
フード部分はリング細編みで♪ワサワサのたてがみ表現です★
そして、しっぽも可愛いですよ。
animalfuyu5.jpg


<ひつじのベスト>
ライオンと編み図は同じで、フード部分の編み方を少し変えています。
モコモコから生えてる角と耳♥
animalfuyu3.jpg



お気に入りが見つかりますように♥


これから秋に向けてゾクゾクと本が発売されます。
見本誌が届き次第またご紹介させていただきますね♪


*****************
編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード