人生は選択の連続。そのとき必要なもの。

みなさま、こんにちはー。
今日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)

突然ですが・・・。

日々、私たちは常に ”選択” しながら生きていますよね。

きつねうどん  と  とり天うどん  どちらにしようかな〜 とか♪

takamatu15.jpg


takamatu14-1.jpg
おあげさんが、はみ出しチャンピオン!


普段はあまり気にしませんけど
「どちらを食べようかな?」とか「どの道を通って行こうかな?」とか、そんなささやかなこと、ひとつとっても選択し続けています。

そのとき、私がすごく頼りにして信じているのが、自分の「直感」です。
(どちらが好きか?どちらが心地よいか?を選ぶだけ♪なんですけどね。)

家族には「ほぼ第六感だけで生きてるよね〜」と言われるほど、
「根拠と言えば自分の直感だけ」で選択し続けて今までも過ごしてきました。

それで間違ったことは一度も無いし、ピン()ときたものに従ってさえいれば、何事もうまくいってきました。


地図を読む才能は皆無ですが、本当に野生の勘だけで目的地どこにでも着いちゃうんですよ(笑)


逆に、違和感がありながらも誰かの意見に従ってしまったとき、必ずといっていいほどつまづいてしまったり、ぽしゃったり。

だから何よりも自分の感覚を大事にしてきました。



ところが、その大事な感覚がすごく鈍るときがあるのです。

そんな時、体調不良から始まってそれがしばらく続くと、自分自身がわからなくなってしまいます。

どちらを選んでいいかわからない。感じない。何が好きかもわからない。
嬉しくもなければ哀しくもない。楽しくもなければつまらない訳でもない。
完全に不感症!!
最終形は「自分って何?」となってしまったらもう重症化しておりますぅ〜。


だけど心配ご無用!!


こんな風に、自分の感覚が鈍ってきた時、それを取り戻すための特効薬が私にはあります。
それは・・・「移動すること」なんです!

わかりやすく言うと「旅」です♪

だから私はちょいちょい一人で旅に出ます(笑)
(ありがたいことに、ダンナさんは私のこの特性をとっても理解してくれていますので毎回快く送り出してくれますー)

知らない土地へ行ったときって、右も左もわからない→五感をフル活用するしかない!って状況になりますよね。
その状況に身を置くと、危険を避けるために否が応でもアンテナ立てないといけないですよね。

結果、だんだん感覚が戻ってきて、自分を取り戻すことができます。


その時、ちょっぴり体調不良だったとしても、多少無理してでも行きますよ♪
魂が健康になるので体も徐々に回復して来ることが自分でわかっているからです。


実は、先月あたりから、ずっと体調を崩しておりました。
車は擦って大打撃、本のお仕事は休むことになるし、運気がどんどん落ちる気がして心身ともに疲れ果て、徐々に苦しくなってきました。

「この感じ、体の疲れだけじゃないな〜。魂が疲れてきてるんだな〜」というのもわかっていたので、
これはどこかに行くしかない!と決心したところすぐに、どこへ行くべきか?のお告げがありました〜(笑)

これはもうハッキリ言っちゃいますけど、夢に行き先が出てきました!!(爆)

「夢でお告げがあった」なーんて言うと、不思議ちゃんと思われるかと思いますが、ま、本当のことなので仕方ありませんね。

行き先は こんぴらさん。  ・・・で、どこにあるのぉ〜??(笑)
takamatu11.jpg

takamatu10.jpg


「こんぴらさん」というキーワードが夢に出てきて、
目が覚めて「あ、そっか、私、こんぴらさんに呼ばれているんだ!!で、いったいどこにあるの??」と。
それくらい思いがけない場所でした。

調べてみたら、金比羅(こんぴら)さんは、なんと四国だったという訳です。


すぐに自分のスケジュール調整とぽこちゃんのお世話を手配して、一泊二日で行ってきましたー。




香川県の高松市に近い琴平町というところにある、正式名は金刀比羅宮(ことひらぐう)です。


色々と調べてみると、四国随一のパワースポットではないですか〜。

やっぱりね〜、必要なところに呼ばれると、こーゆーことになるんですね♪
納得納得♪
そして、呼んでくださり本当にありがとうございます!!

takamatu1.jpg


こんぴらさんって、785段もの階段を登り、やっとのことで御本宮に到着するという、
なんだか 修行 のようなところと思っていましたが、お参りの最中は全くつらくはありませんでした。

一歩一歩踏みしめて♪

takamatu13.jpg


汗はだらだら 心臓はバクバク 足はガクガク でしたが、

「あぁ〜この感じ、私の感覚戻ってきたー!!!!色々感じるぅ〜!!」ってむしろ嬉しくて(←これ、マジで魂の喜びなんです)仕方なかったです。


294段め。この辺はまだ写真を撮る余裕あり。

takamatu18.jpg




御本宮までの表参道では、色々なお店が建ち並び、なかなかの誘惑です(笑)

takamatu17.jpg


とりあえず、腹ごしらえということで、早速本場の讃岐うどん(こんぴらうどん)食べました。

takamatu16.jpg
(きつねもとり天も釜揚げも♪ 滞在中、直感で選んだ三種類、全部食べた〜 
・・・え?選べて無い??笑)


つるつるとのどごしがよくて、本当においしかったです。


また、讃岐で作っている地ビールもいただきました。

takamatu3-1.jpg



いい感じにブレてくれてサンキュー!

takamatu4.jpg


地酒って本当に良いですよー。

その土地に足を踏み入れたときに、「あー、ここ、なんか好き♪」って感じがあるときには
是非、地酒を飲まれることをオススメいたします。

その土地の土・水・空気・歴史があるからこそ完成する地酒というのは、
その土地そのもののパワーや精霊のパワーや神様の力がギューーーーと詰まった神聖な飲み物だと思います。
その辺の栄養ドリンクよりもパワーがみなぎってくるのがわかります。
(あくまで個人の感想ですが)

逆に、残念ながら自分と波長が合わない場所というものもあります。
そこで地酒を飲むのはおすすめしません。

見えてはいけないモノが見えたり、聞こえるはずの無いモノが聞こえたり、大変なことになります。(←経験談)


takamatu8.jpg

本当は御神酒である日本酒が一番よいかもしれませんが、私は日本酒飲むと腰が立たなくなるので、地ビールにしました〜♪


御本宮でひいた おみくじ♪

大吉でした〜!!(大吉だろうとわかっていたけど、やっぱり嬉しい♪)

takamatu9.jpg



御本宮に向かう途中、白馬にも遭遇!!

takamatu12.jpg



takamatu20.jpg



2日間で飛行機に乗ること4回!(笑)
takamatu7.jpg


あっという間でしたが行って良かったな〜。

おかげさまで、体は疲れてはいますが、色んな意味でとーーーっても元気になりました。

こんぴらさま、呼んでくださり、本当にありがとうございました!!

香川ってとってもすてきなところでした。



四国周辺は細かい島がたくさんありますね♪
思わず「わぁー、日本地図と同じ〜!!」と心で叫びました。
takamatu6.jpg


自撮り棒が欲しい〜

takamatu2.jpg


帰りは神秘的な富士山も♪

takamatu5.jpg


以上、こんぴらさん参りでございました。
たぶん、また行くと思います(笑)
それくらい大好きになりました。香川!
高知の友達にもしばらく会ってないし、四国残りの2県も是非制覇したいものです。




帰ってきてから、ぽこちゃんとさぞ感動の再会となるかと思いきや、案外あっさりしたお出迎え・・・(笑)
(すごくリアルに見えちゃうフォトジェニックなクロワッサンクッション)
takamatu19.jpg


最後までお読みくださりありがとうございました(*^_^*)

展示会参加のお知らせです(in 青森)

皆様こんにちはー。
今日もご訪問ありがとうございます!!


久々に、展示会のお知らせでございます。

E382BFE382B3E38395E382A7E382B9.jpg



青森市のmizuiro株式会社にて開催される
「おかしな タコフェス」に私、藤田智子の作品も展示されます〜。


■会期 2017年 6/3(土)〜7/3(日)
■時間 午前10時〜午後6時
■場所 mizuiro株式会社 〒030-0801 青森県青森市新町1丁目8-12 2F

【space mizuiro.inc】next exhibition!!
「おかしなタコフェス」2017/6/3-7/2
夏のはじまりを告げるユニークなタコが大集合!
青森県在住の作家による「タコ」をテーマにした作品で不思議な出会いに満ちたシュールでコミカルな世界観をお楽しみください。
◎参加作家
miu.labo (クラフト作家)
painter_koto (イラストレーター)
tmkニットルーム (ニットクリエイター)
いちごきんぎょ / 西岡さくら (アイシングクッキー作家)
器 ここち (陶芸家)
☆キッズ作家
夜露死苦ギャル / しーさま



mizuiro株式会社といえば、「おやさいクレヨン」が有名ですよね。
青森から世界へ発信しております!
羽田空港(成田だったかも?)にも青森のおやさいクレヨンが置いてあって、感動したな〜♪

代表の方とは以前、お仕事でご縁がありまして、今回「タコ」をテーマにした作品展のお話をいただきました。

私は、『しあわせのニットタイム 藤田智子のニットルーム』の表紙の作品
siawaseno-omote-s.jpg

siawaseno-ura-s.jpg

「逆さにするとタコバッグ」の他、いろいろな作品も展示します。
リアルタコも作りましたよ〜!!(ちょっとキモいくらいです)

また、今回、わたくし、作品の販売もしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね〜。
もちろん、どなたでもご覧いただける展示会です。

お近くの方は是非お立ち寄りくださいね♪♪


楽しみだー!!


*****************
フェリシモさんにて、藤田智子がデザインしましたキットをお求めいただけます(*^o^*)
こちら→
20170312112910.jpg


ともこの作品掲載新刊本

「子供のサマーハット」


「スパゲッティで編むかぎ針こもの」(朝日新聞出版社)


「刺しゅう糸で編むかぎ針編み ふっくらころころミニチュアこもの」



いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

onigirikey1.jpg

onigirikey8.jpg

onigirikey6.jpg



strawberryblanket.jpg


kiwiblanket.jpg

taiyaki1.jpg


■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥









不要になった「企業ねぶた浴衣」をお持ちの方!!是非ご連絡を。

皆様こんにちはー。
今日もご訪問、ありがとうございます(*^_^*)


さて、今日はお願いがあります。

青森ねぶた衣装の中で、不要になった企業ねぶた衣装
をお持ちの方、よろしければ、わたくしの方へご連絡をいただけますでしょうか?


去年の記事(こちら)で、私が持っていた古い「HITACH●」の衣装を覚えていらっしゃる方もおられるかと存じます。


実は、これら、「企業ねぶたの衣装」を研究されている方がいらっしゃって、
「研究材料としてこの先使用しない、または複数お持ちの企業浴衣で譲ってもいいという企業浴衣がございましたらお譲りいただけないでしょうか。」というご連絡をいただきました。

nebuta2016-12.jpg

その方がおっしゃるには、このデザインの衣装は見たことが無いそうで、結構貴重なものだったらしいのですね。
見た瞬間、興奮されたそうですよ!!

でも、わたくし、こんな風に役に立つモノとはつゆ知らず・・・。
なんと、去年浴衣をしまう段階で邪魔だと思って処分してしも〜た〜!!
(ともこのバカバカ!!)


もちろん、「HITACH●」以外のものでも、古いデザインのものでも、状態(汚れや黄ばみ等)も問わないそうですよ。

(たぶん古いデザインのものはより研究材料としてよろしいと思われます)


今までねぶた衣装は身近すぎてなのか、「デザイン」という視点で見たことあまりなかったかも〜。
デザインの仕事に関わっているのに、なんてこったー!!

たしかに「HITACH●」のこの衣装だって、よく見ればすてきじゃないですか!
各社、ねぶた衣装にもそれぞれのイメージがありますが、あまりにもスルーしすぎていた自分を反省だ!
それを研究するのはなんと楽しく素晴らしいことなのでしょうか!!

是非とも協力したいではないですかー!!



ということで、お譲りしても良いという方がいらっしゃったら、私 藤田までご連絡をお待ちしております。

右のメールフォームか、またはメール tmk_knitroom★yahoo.co.jp(★を@に変えてね)でお送りくださいませ。

よろしくお願いいたします!

初夏へ向けて 新刊本のお知らせでーす。

みなさま、こんにちはー。

今日もご訪問ありがとうございました。


これからの時期に向けてぴったりな、そしてとってもおしゃれな
子供用のサマーハットの本が発売になりましたー。

「子供のサマーハット」


すごくおしゃれで洗練されたデザインばかりが掲載されております。
私もかぶりたいくらいだ!!(笑)

私がデザイン&製作を担当したのは〜

「とんがりキャップ」

tongari1.jpg


少しメルヘンティックな雰囲気も持ち合わせているとんがりキャップは縁に透かし模様を入れて涼しげに仕上げました。

tongari2.jpg




「テンガロンハット」
カウボーイを思わせるテンガロンハット。
かっこいいですよ♪

tengalon1.jpg

カジュアルスタイルのアクセントにどうぞ〜

tengalon2.jpg



そのほか、カンカン帽、セーラーハット、チロリアンハット、キャペリンハット、ポークパイハット、ボンネット風ハット
などなど・・・。
たっくさんのデザインが掲載されていますよ〜。

どんな形か確認したい方、編んでみたい方は是非ご覧くださいね。
よろしくおねがいしまーす♪♪





*****************
フェリシモさんにて、藤田智子がデザインしましたキットをお求めいただけます(*^o^*)
こちら→
20170312112910.jpg


ともこの作品掲載新刊本

「子供のサマーハット」


「スパゲッティで編むかぎ針こもの」(朝日新聞出版社)


「刺しゅう糸で編むかぎ針編み ふっくらころころミニチュアこもの」



いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

onigirikey1.jpg

onigirikey8.jpg

onigirikey6.jpg



strawberryblanket.jpg


kiwiblanket.jpg

taiyaki1.jpg


■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥







新刊本発売のお知らせです〜

皆様こんにちはー。

今日もご訪問ありがとうございます♪


連休も終わりましたがいかがお過ごしでしたか?

我が家は珍しくずっと市内におりました。
桜もちょうど満開でしたのでぽこちゃんとお花見に行ったり、たくさんお散歩しました。
お散歩の様子は後日ご紹介するとしまして・・・

新刊本が発売されましたー。
(もうとっくに本屋さんに並んでおります。ご紹介すっかり遅くなりました)

「刺しゅう糸で編むかぎ針編み ふっくらころころミニチュアこもの」



こちらでございますー!!


私の担当した作品は「ケーキ」と「タルト」の2アイテム6点です。

画像をアップしたいのですが、今、スキャンできる状況が整ってなくてごめんなさいー。
無事画像アップできました。


新しいMacくんに、結局、ATOKも入れまして、そして、Photoshopの方も導入することにしましたっす。

環境が整いましたら、作品の詳細をご紹介させていただきますね・・・。
紹介させていただきます。

こちらの6点です♩

sweetskomono2.jpg

sweetskomono1.jpg

気になる方はぜひチェックしてみてくださいねー。



ぽこちゃんのハウス第二弾!

ロンドンバス♪

IMG_0910.jpg

image1.jpg



ハンバーガーベッドは別のお部屋で使用中です★
IMG_0655.jpg


ぽこちゃんの物ばかりが増えていきます。ついつい買っちゃう・・・。


*****************
フェリシモさんにて、藤田智子がデザインしましたキットをお求めいただけます(*^o^*)
こちら→
20170312112910.jpg


ともこの作品掲載新刊本
「スパゲッティで編むかぎ針こもの」(朝日新聞出版社)




いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

onigirikey1.jpg

onigirikey8.jpg

onigirikey6.jpg



strawberryblanket.jpg


kiwiblanket.jpg

taiyaki1.jpg


■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード