桜の木のテーブル

今年、我が家は家を新築したんですが、
実は、樹齢ウン十年っていう、大きな桜の木が敷地内にあったのです。

家の設計の段階で、どうしても、この桜を切ってしまわなければ、
駐車場としてのスペースを確保できないと言うことで、
泣く泣く桜の木を切り、根も処分して更地にいたしました。

たぶん、何十年と、このご近所さんの目を楽しませて来た桜に違いありません。

それはそれは、立派な桜でしたから。。。
一応、その旨もご近所さんたちに、お詫びとともに伝え、桜は切り倒されました。


もちろん木を切り倒す際には、地鎮祭とは別に、
その桜の木を切り倒すことを神様にお詫びするためのお祓い(?)のようなものを、
神主様をお呼びして執り行いました。


あまりにも立派な木だったので、その木を何とか別の形で生かそうと、
木工の職人さんと、私とでデザインを決めて、できるだけ、木の幹を生かしたデザインの
テーブルにすることにしたんです。


そのテーブルが、今日無事に出来上がって来ました~(^^)/
こちらです♪
sakuranoki2.jpg

年輪が歴史を物語ります…。
nenrin.jpg

桜の木も元の土地に戻ってきて、なんだかうれしそうな感じがしましたよ!!

なかなか重厚感のある仕上がりですが、本当に重いんです!!
80キロもあるそうです。

我が家は全館床暖なのですが、果たして80キロのテーブルをずーーっと同じ場所に
置いておいて、床暖や床そのものが傷んでしまわないか、あらかじめ施工業者の一条工務店さんに確認しました。
全然問題ないみたいです(笑)

ということで、形は少し変わりましたが、無事元の場所に桜が戻ってきて、めでたしめでたし~でございます♪

このテーブルには花とか置こうかな~って思っています♪




********************************
フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************

コメントの投稿

非公開コメント

桜の木がテーブルとなって、戻ってきたんだね♪
なんて素敵なお話なんでしょうi-176
木の形も風格があるね!!

ご近所の方にも、ご披露したいですね♪
わたしがご近所さんだったら、
このテーブルを見たら、感動しちゃうもん!

ともこさんのお宅、冬も暖かそうだね♪
もうすでに暖かいのかしら?(*^_^*)
うらやましいな~☆(^_-)

>ひとさま

うち、もうすでに床暖入れていますぅ~。

ダンナさんが気温の変化についていけず、風邪ひいちゃって(^^;)
なので、サービスして少し暖かくしてあげてます(笑)

明日からまたまたすごく寒くなるんでしょう~?
ひとさんも気をつけてすごしてね!

桜の木、花見はできなくなっちゃったけど、「おかえり~」って感じでうれしいです♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード