ラジオ収録秘話

デザフェスへ向けて東京出発の前日、私には緊張の大仕事がもう一つ待っていました~。

FM青森の「ジョブカフェタイム」という番組にゲスト出演する事になり、その収録があったのです~!!
番組のパーソナリティーを務めるのは、テレビやラジオでもおなじみの境香織さん♪
私は仕事(編み物)をする時はずーっとFMを聞いているので、あの境さんにお会いできるとあってこのお話が決まったときにはとても嬉しかったです!
境さんのラジオって安心して聞いていられるんですよね~。
それは、境さんご自身が「リスナーや視聴者に伝えたいもの…」を明確にもってご自身の言葉に責任を持ってお仕事されているからだと思います。
境さんの隠れファンだった私は(いや、別に隠れる必要はなかったんですが…笑)普段「境ちゃん」とちゃん付けにしていたので(ファンとはそういうものです…笑)
当日「境ちゃんではなく境さん!!」と変な念押しをしながらFM青森のスタジオへと出向いたのでしたー!!

さて、スタジオへ到着し駐車場に車を入れようとしていると、なにやらピンクのでかいバスが停まっている。
よぉ~く見るとなんとなんとあのデスチャバスではないですかいっ!!
ラジオお聴きの方はご存じとは思うのですが、午前中の番組「オープンセサミ」で、番組とティスティニーズチャイルドをコラボレーションしたラッピングバスが全国を回っているんですよね~。
私は福島まで来たところをラジオで聴いていたんですが、青森にバスが来る時に、ちょうど見られるとは夢にも思っていなかったのですよー。
「うう~ん、なんだか幸先良いスタートーじゃ…」とムヒムヒ。
バスの前でなにやらピンクの可愛いニットを着た女性が写真を撮られているぞー!!とよぉ~く見ると境さんだったのでした。
境さん、か、可愛い~(*´ェ`*)
そしてさらに、境さんの撮影をしているカメラマンはなんと以前雑誌掲載の時にお世話になったメディアネットワークの尚ちゃんだったのですぅ~(´∇`)
尚ちゃん発見で私の緊張も少しほぐれスタジオへ突入することができました♪

さて、まずは打ち合わせ。私の仕事内容が具体的にわかるように…と「毛糸で作るお菓子や料理」作品を持参しました。そこで、東奥アドシステムのKさんやFMのスタッフさんともご挨拶。
緊張もしましたが、作品が一緒だと私強いです(笑)
スルメが大好評だったようで安心しましたー。サンキュースルメ♪

打ち合わせもすんだらいよいよ録音開始ですよぉ!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャーここがスタジオの中なんだぁ~と、キョロキョロ挙動不審です。
境さんにヘッドホンを渡され、「あ~あ~」と声を出してみると自分の声が聞こえてきました~。おもしろ~いっ!
最初はマイクを通したまま世間話のような気軽な感じでリハーサルをしてくださったので私は全然緊張する事本番に突入できました。
事前に私のリクエスト曲を2週分持ってきてくださいね~との事だったので、
色々迷ったあげく放送時間が夜という事も考えて、Vanessa Carltonの「A Thousand Miles」と、Backstreet Boysの「I Want It That Way」をお願いしておりました。
本番では、その曲にのせて、境さんが「本日は藤田智子さんのリクエストでVanessa Carlton…」と始まり、いよいよ開始ですよぉ~。
「境さんってさすがだぁ…。プロってすごいわぁ…。私の目の前でしゃべっているし…。
」とぼぉ~としながらも何がなんだかわからないうちに話終わって、時間を見たらじゃべりすぎたらしく、いい感じに編集されるみたいです(゜m゜*)プ

収録が終わって境さんとお写真を撮って頂きました~。
お忙しいスケジュールの中ありがとうございました。
境さんってばこんなにも気さく♪
写真だけ見るとタダの飲み会に見えます(笑)
radio2.jpg

radio1.jpg

※許可を頂いて掲載しておりますが、境さんが可愛いからって画像を持ち出しちゃ「ダメッ!!」ですからねっ。

収録当日の事はFM青森「It's My Radio」番組内のブログにもご紹介頂いております。是非ご覧くださいね~。

またラジオの放送時間が詳しく決まりましたらまた掲示板やこのブログでお知らせいただいます。青森県内にお住まいの方は是非聴いてくださいね(*^-^)

最後に、境さんをはじめこのお仕事に関わったすべての方に感謝申し上げます。ありがとうございました(*^-^)


コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード