皆様ありがとうございます。

地震のお見舞いのメールやブログへのコメント、皆さん本当ありがとうございます!!

その後、私の住む青森市ではライフラインはすべて復旧いたしました。

心配している友人達なのですが、やはり福島に住む一人とは連絡がまだ取れていません。

就活でたまたま仙台に行っていた姪は、未だ仙台の避難所におり、まだ県内にも戻れていない状況ですが、とりあえず、直接電話で声を聞けたのでホッとしています。

また、仙台に住む、いとこは、無事であるという情報だけは伝わったのですが、本人とは連絡がまだ取れていません。情報を信じています。

私の所でライフラインが復帰してから、被災地に住む知人の所へ、連絡していいのかすごく悩みました。
というのも、携帯の残り電源の事もあり、家族と連絡を取ることが最優先だろうと思っていたからです。

ただ、私の方でも安否確認ダイヤルなどで本人に代わって連絡してあげられることやネットを使って調べてあげられることもあるかもしれないと思いまして、思い切って連絡しました。

やはり、安否ダイヤルの事を知らない人も多くて、代わりに電話をしたり、メールやツイッターが出来ないおじいちゃんおばあちゃんに、代わりに無事を報告したり、私が出来ることがこれくらいしかなかったのですが、一人、ご主人様と無事再会できた友人もおり、そのときには私もホッとして腰が抜けたようになりました。


さて、現在の私の状況ですが、電気が復旧して、電気のありがたみを本当に実感しています。
特に、オール電化の家なので、水はあってもお湯は出ませんでしたので、とにかく寒かったです。

今日になりまして初めて買い物に出かけましたが、お店などの商品は品薄で(電池や保存食など欲しいモノはほとんどありませんでした…)、何か買うにも40分くらいは並んで買うという感じです。
そしてガソリンが、どこも完売して車に給油できないという状態です。

それでも、普通にベッドで眠れて、食べられるだけでも本当に幸せだと思います。

夜はまだ余震が度々あって、熟睡するという事はありません。
いつでも非難できるように、パジャマではなくて、洋服を着て寝ています。


先ほど、2日ぶりに主人が病院から帰って来ました。

青森市の病院では、地震によって怪我をされている方というのは、ほとんど無いみたいですが、
なんせ、電話が通じなかったので、いつでも急患を受け入れるように常に病院で待機という感じみたいでした。
停電で、エレベーターが使えないために、たとえば、7階まで、患者さんの給食をバケツリレーのように運ぶとか、
職員全員で力を合わせて対応に追われていたみたいです。
また、現在、院内の薬が不足してきているそうです。
(流通の遮断などがあるみたいです)


以上、現在の私の状況ですが、これからまた大きな余震があるという気象庁の発表もありましたので、皆様もくれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

メールなどくださった方、もう少し落ち着いたら改めてお礼の御返事させていただきますね。
ごめんなさい!!

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい

停電のさなかに安易なメールをしてしまい
申し訳ありませんでした。
目を覆いたくなるような悲惨な状況に
悲しくなるばかりです。
くれぐれもお気をつけください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>アンさま

アンさん、安易なメールなんて違うんですよ~!!

もし、違ったニュアンスで伝わってしまっていたらごめんなさいね。

真っ暗闇の中で、自分には何の情報も無く、そんな中でのアンさんからのメールは本当に心強かったです。
あのときは誰かとつながった!!と思えるだけで本当に嬉しかったんですよ。

それに、アンさんからメールが届き、一部ではメールが通じていることが分かりました。(それまでは「携帯の通信機能自体がおかしくなったんだ」と思い込んでいました)

本当にだれに電話をかけてもつながらない、誰にメールしても返信が来ない状況でとても不安で、
もし、どうしても家族に連絡が取れなかったら、今、連絡をつけることができるアンさんに、代わりに伝えてもらおうかと、本気で思っていました。
その自分の経験もあり、私も、自分のメールが届いても届かなくても、「こちらで代わりに出来ることあるよ」という事だけを伝えたくて、被災地の友達達に思い切って連絡してみた次第です!!

本当に、時間が経てば経つほど、悲惨な状況があらわになってきて、テレビの前でなんにも出来ずにただ呆然としますよね。
泣きながらニュースを見ています。

日本全国で揺れや津波がでていますから、アンさんもお気をつけてくださいね。ありがとうございました。

(太陽電池とかで充電できるような、充電器を持っていた方が良いと思いました。落ち着いたら買いに行こうと思っています!!)

はじめまして

こんにちは。
初めまして。
ブログは拝見致しておりましたが、コメントを書く勇気がなかったため書けませんでした。
申し訳ないです。

ご無事で良かったです。
こちら神奈川県も大きく揺れました。
助かったことに停電にはならずに済みました。
さぞかし不安だったことだろうと思います。
まだ余震が続いてますので、お互い気をつけましょう。

>岩本良さま

はじめまして!!
書き込みありがとうございました。
たくさんの方にご心配頂いていることを改めて知り、本当に心強い思いです。ありがとうございます。

電気が復旧してから、テレビで関東の方も大変な状態だった事を知りました。
お互い、大変な状況ですが、何とか力を合わせて乗り越えて行かなければなりませんね。
頑張りましょう!!
岩本さまもどうぞ気をつけてお過ごしください!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード