香水コレクション


以前 アロマテラピー や 香道 のお教室にも通っていたことがあるのですが、
とにかく、香りのモノって大好きです♪

以前はただやみくもに(?)買い集めていたのですが、
近年は 自分の誕生日とクリスマスの年二回 吟味して少し特別でラグジュアリーな香水を買い足しています♪

そのコレクションの一部をちょこっとご紹介~☆





特に気に入っているメーカーは

ラルチザンパフューム

kaori1.jpg


ラルチザンパフュームは、それぞれの香水についている名前も素敵なんですよ~。
「ちょうちょをつかまえて」とか、「バラ泥棒」「ひと夏の紅茶」「いじわるオオカミ」などなど、
どんな香りだろう~って想像してしまいます。

私のラルチザンパフュームコレクションはまだ二つですが
右側の赤いボトルの方は「地獄通り」です。

名前は怖いけど、パリに実際ある通りの名前ですね♪

1976年に調香師ジャン ラポルトによって、
パリの地獄通りに小さなお店で誕生したのがラルチザンパヒュームです。


「地獄通り」は、香りとしては オリエンタル の位置づけです。

「百合とお香が天にものぼるような心地よさで包み、ほのかに香るムスクが恋の予感をつれてくる。
さりげないのに不思議な引力を秘めた魔性の香り」
とあるのですが、

なるほど、ヨーロッパの人からしたら、こんな風な香りを「オリエンタル」と感じるのでしょうね。

私のイメージは、「どこか宗教的な香り」(笑)

最初に百合の香りがふわーっと来るのですが、その後、
なんというか、お寺とか、古い寺院とかをイメージさせる香りが立ちこめてきます。

たぶん、ミルラ(没薬)やフランキンセンス(乳香)が成分として入っているからだと思います。

ミルラは、エジプトのミイラ作り(防腐作用)に使われていたという成分です。

フランキンセンスは、ちょっと前に、しわ、たるみの予防オイルとして一時手に入らなくなりましたよね。

その ミイラ作りにつかったミルラ のイメージから、
私的には、とても宗教的に感じるのかもしれません~。

もう一個の方、左側の茶色いラベルの方は
「ロードナビカトゥール」といいます。

「エキゾチックな木々と、コクのあるコーヒーの香り。
南洋の太陽にあたためられて力強く香るウッディースパイシーノート。 」
だそうです(笑)

表参道本店の限定品だったと記憶しております。

なんと、香りの成分にレザー(皮)やコーヒーなどもはいっているそうです。
こちらはメンズにもよさそうな香りです。

とてもスパイシーな香りがします。
どうしても、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出します(笑)


これは「なんで買ってしまったのか?」と思うくらい出番が無いのですが、
時々、無性にまといたくなる香りでございます。


もう一つ、お気に入りのメーカーは
アニックグタール

kaori2.jpg

こちらのファンになって、もう長いです~☆
自然の香料をふんだんに使っています。自然のパワーを感じる香水です。

プチシェリーが一番有名なのかな?

私も「今度こそはプチシェリーを買いに行くぞ~!!」と思い、お店に行くのですが、
いつも違うモノを買ってしまいます。

一番最初に買ったのは、ネロリでした。

それでも、去年やっとプチシェリーを買いました。
プチシェリーをまとうには、ちょっと年齢が行き過ぎになったかもしれません。
とてもとても可愛い香りです。

アニックグタールは、
お店の人が親切ですごくゆっくり焦らず吟味できるので、銀座のオペークで毎回購入します♪





最後にご紹介するのはゲランです。

kaori3.jpg


ゲランのミツコは、ずーーーーーとあこがれの香水でした。
名香として、あまりにも有名な香水ですが、
ミツコという日本人の名前がついているのも、とても気になっていました。

しかしながら、ミツコで検索すると、必ず出てくるフレーズが
「若い女性には似合わない」とか、「香水が人を選ぶ」とか、「ミツコが似合う年齢になった」とか…。

おいそれと、使っちゃいけない香水なんだ…と思っていました。



実際、去年までは、お店で試してみるんだけど「まだ買っちゃいけない!!」ってなんかわかるんですよね。
直感で(笑)

しかしながら、今年ですが、39歳の誕生日を迎えた後で、強く強くひかれちゃって、
どこからともなく、許可が降りたような気持ちになってしまい(笑)ついに買ってしまいました~。

昔のお母さんの鏡台を思い出すような香り(?)
東洋的な香りがする、淑女を思わせる、間違い無く、大人のための香水です!!


以上、香水コレクションの一部をご紹介しましたが、

そんなこんなで、もうすぐクリスマス。

今年も、悩んでいる香りが何個かあるんだけど…。
ゲランの「夜間飛行」にしようかな~って思っています。


********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************









コメントの投稿

非公開コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

>ビジネスマナーの香水さま

はじめまして~。
コメント頂きましてありがとうございました。
嬉しいです♪

香りを言葉にするのは難しいですが、少しでも伝わってくださったら嬉しいです~。
また香水を入手したら記事にしたいと思います(^_^)
また是非遊びにいらしてくださいね♪ありがとうございました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード