雪庇(せっぴ)

あと数日で2011年も終わりますね~。

私の場合、今年は色々あったので、2011は早く終わって新年をすがすがしい気持ちで迎えたい~!!って思っております。

先日、新宅祭などもしていただいた我が家の氏神様である、善知鳥神社さんから、
神棚や玄関に飾る新しい御札なども頂いてきて、
大掃除もバッチリ済みまして、家の中はスッキリとしました。

ところが、すごく気になっているのが 屋根の雪  でして…。
この冬はとにかく、降って降って降りまくっております。
正直、今年は、融雪(ロードヒーティング)だけでは間に合わず、雪かきもチョコチョコしてます。

我が家は無落雪加工した屋根ではありますが、徐々に徐々に積もった雪がロールケーキのように巻きながら
下に垂れ下がってくるんですよね~。

それを専門用語で 雪庇(せっぴ)と言うみたいです。(「屁」とは違いますよ(。・w・。 ) ププッ0)
雪が降り積もって、ひさしのように突き出たモノの事です。


去年は、年明けの1月末あたりに、業者さんにお願いして「雪庇落とし」をしていただいたのですが、
今年は、もう12月の時点で、お隣の家とくっつきそうなのですよ~。


写真、わかりづらいかもしれませんが、下から屋根を見上げた状態です。
煉瓦の家が我が家ですが、お隣の雪庇との距離はわずか数センチまで迫りました~。

seppi.jpg



という事で、今年中に屋根の雪庇もスッキリさせて、新しい気持ちで新年を迎えようと、
本日業者さんに来ていただきました~。

ドーンドーンとものすごい音を立てて、雪が気持ち良いほど落ちてゆきました。
マロンも音にビックリしていました~。

雪対策の経費も色々とかかっちゃいます(^^;)





********************************

フェリシモさんで、藤田智子の作品キットが購入できます!!
20100923093430.jpg
(クリックで大きくなるよ)

「スウィーツ&フルーツポーチの会」
「スウィーツ小箱の会」
本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************










コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード