法要に行って来ました。

マロンの火葬をお願いした動物霊園では、毎月12日、ワンニャンの日に
僧侶の方が読経法要をしてくださるという事で、私も参加してきました。

実は、私が住む青森市からは少し離れたところにあり、実家に近いところにあるんです。
どうしてその霊園を選んだかというと、
私が子供の頃から飼っているワンちゃん達が代々そこのお墓に眠っているからです。
さらには叔父のワンちゃんもそこに眠っているので、知り合いが一杯!!(笑)
今はまだ納骨していませんが、いつかお墓に入れる事になったときに、マロンの知っている身内のわんこと一緒だと寂しくないかな…と思って、遠くてもそちらにお世話になる事になりました。



今月来ていたのは、ちょうどマロンと同じ時期に亡くなった子達だと思います。
ご家族の皆さんは、お骨とおやつやお写真などを持って参加しました~。

虹の橋で、お友達が出来たかな~とか色々と心配してしまいます。
マロンの体はすでに病気から解放されて楽になっていると思いますが、今回の法要でお経をあげていただいて、
マロンの気持ちや心も少し楽になったかな~って思います。



法要は朝8時からの早朝でした。

そこに「藤田さん~!!」と私を呼ぶ声が…。

な、なんと、病院で一緒に闘病を頑張った、お友達のわんこちゃんの飼い主さまが、
マロンちゃんにあげてくださいと、とても大きなスイカを持ってお悔やみに来てくださったのです~。

まだ闘病中であるのにもかかわらず、先に逝ってしまったマロンと私の事を案じてくださり、
こうして出向いてくださるのはなかなか気持ち的に出来ないことだと思うのです。
ご家族のお優しいお気持ちに触れ、本当に嬉しくてありがたかったです。
Tさま、本当にありがとうございました。
そして、このような素敵なご家族とご縁を結んでくれたマロン、ありがとう~っ!!って思いました。

Tさまのわんこちゃんは、家族の愛情をたっぷり受けながら、病気を闘っています!!
どうかどうか、一日でも長く、愛する家族と一緒にいられますように。。。
私も心から願っています!!


********************************

本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

********************************

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード