野呂英作さんの糸でバスケット編み

先日、生徒さんが「野呂英作の糸を使って何か作品を編んでみたい」という事をおっしゃっていたので、
野呂英作さんの「くれよん」を使って、
バスケット編み(白樺編みとかあじろ編みとかとも言いますよね?)のマフラーを作ってみました。

basket2.jpg


そういえば、野呂英作さんの糸を使うのは はじめて♪ でした。
とてもワイルドな感じのする糸ですね〜。

段染めの出方もかなり個性的で、あまり強いシマシマは個人的に好みじゃないので、
バスケット編みにしてみましたが、色的にはなかなか良い感じにまとまったんじゃないかな〜って思います。

バスケット編み自体も、両脇の▲モチーフをつけずに、四角だけをつなげてそのままピロピロとした編み地を両脇に残したり、やり方としては色々あるみたいですね。

編み図だけでは、受講生の方は、難しくてたぶん編めないんじゃないかな…と思ったので、
パーツごとに、写真を撮って、説明入れて…と、
編む事よりも"編み図作り" の方に時間が掛かってしまいました。


そして、マフラーを真ん中で二つ折りにして、
片側だけとじて「フード付きマフラー」のようにしてみました。

basket5.jpg


フードを被るとこんな感じです。
basket3.jpg


被らない時には、背中側にフードが自然に収まります。
basket1.jpg


ご参考までに、マフラーの長さは190㎝で、二つ折りにした輪になっている所から、
だいたい35㎝程度を とじて フードにしています。
フードの深さは35㎝で十分かと思いますが、マフラー本体はもう少し長くても良かったかな…とも思います。
くれよん5玉を編みきり、この長さです。



青森ってフード付きのマフラーやコートは本当に重宝ですよ。
さっきまでお天気だったのに、豹変して猛吹雪〜って事になりますから、そのときフードはとても暖かくて便利なのです。


やっとこの作品サンプルが完成して、お待たせしていた生徒さんにお見せして、
同じ色でのキットのご注文を頂いたのですが、なんと、くれよん の糸が、今期完売しまくっていますね…。
同じ糸はもう入手出来ないみたいで…。どうしよう〜。。
色違いになります。ごめんなさい…。




********************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

新講座 
新講座がはじまります〜
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」

●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分




新作キット販売中

ニットショップtmk


yubiitigo2.jpg


1キット(編み図付き、送料は別)… 3500円


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************














コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード