「揚げ物」はクリエーター泣かせ?

皆様こんにちは!
今日もご訪問ありがとうございます♪


数ヶ月前の事になるんですが、知り合いのスタイリストさんからのご紹介で
「お弁当を作って欲しい」というご依頼がありました。

お弁当箱が先方から送られて来て、

「このお弁当箱を使ってお願いします。お弁当の中身(おかず)は、海苔巻きとサンドウィッチが入っていればあとはお任せします♪」
との事でしたので、サイズに合わせてこんな感じで製作しました。

obentou1.jpg


具の中身はこんな感じです↓
obentou2.jpg

サンドイッチは「タマゴサンド」「カツサンド」「野菜&ハムサンド」にしました(^-^)


つい先日、同じスタイリストさんから、
この中にある「エビフライ」と「アスパラベーコン」だけを20個ずつ(!)というオーダーを頂きました…。

「何に使うんですか?」と伺った所、撮影の小道具になるようです。
…なんだかオモシロそうですね♪


ところが…。

エビフライに使っている糸は、廃盤の糸で私の手持ちの分で最後。
20セット分作るには残念ながら足りない…。


全く…
天ぷらの衣やフライの衣の糸は、毎回毎回、クリエーター泣かせですよ(笑)
(と言っても、泣いているのは私ぐらいでしょうけど…(^^;))



以前製作した鍋焼きうどんでは、
エビの天ぷらが「スープを吸って一部はがれ落ちた感」を出すのに、
1度、ストレートヤーン編んでスチームアイロンで癖付けしたあと、
その糸をほどいて編むという行程で製作しました。

癖付けする編み方も、メリヤス編みが良いのか、それともかぎ針で細編みが良いのか、色々と研究して糸を作り出しました。

その「鍋焼きうどん」がこちら。
nabeyaki.jpg

見て頂きたいのが、この「色」
絶妙〜…でしょっ?
ストレートヤーンでさえ、この色を探し出すのに苦労しました。



また、こちらの天ぷら蕎麦の方の天ぷら衣は
うどんのスープを吸ってはがれ落ちた感じとは違って
「高温の油で揚げられた際に一部はがれ落ちた感じ」を
出さなくてはいけないので、
こちらの糸は、ブークレヤーンに、所々、羊毛をパンチングして「こぶ」を強調した糸を作る…という、
これまた恐ろしく手間の掛かった作業をして糸を作り上げたのでした。

tenpurasoba.jpg

とにもかくにも「揚げ物作品」は糸選び…というか、「糸づくり」が難しいんです!


さてさて、今度の「エビフライ」の衣。
一体どうしたら良いモノか…。

久々に難題にぶつかり、途方に暮れている…かと思いきや、
実は、ものすご〜く、腕が鳴るぅ〜

こーゆー、研究。ダイスキですっ!!


当然締め切りがあるので、「研究」ばかりを熱心にしている訳にはいかないのですが…♪
まずは、本物のエビフライを観察して、食べて♪という事で、
今日の夕飯は「エビフライ」です★


********************************************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム

全国で発売開始となりました、藤田智子デザイン@フェリシモさんのキット、よろしくお願いします

「イングリッシュガーデンのお花たち かぎ針編みのカラフルモチーフブランケットの会」

クリックで大きくなります↓
felissimokatarogu1.jpgfelissimokatarogu2.jpg

私がデザインした作品が掲載しております本が続々発売されております。こちらもよろしくお願いします〜


リネンとエコアンダリヤで編む 花座&円座&角座 かぎ針編みのさわやかサラッとざぶとん (アサヒオリジナル)リネンとエコアンダリヤで編む 花座&円座&角座 かぎ針編みのさわやかサラッとざぶとん (アサヒオリジナル)
(2015/03/31)
不明

商品詳細を見る




カンタン!かわいい かぎ針編み お掃除が楽しくなるエコたわし100 (アサヒオリジナル)カンタン!かわいい かぎ針編み お掃除が楽しくなるエコたわし100 (アサヒオリジナル)
(2015/03/31)
不明

商品詳細を見る



かぎ針で編むかわいいお店のミニチュアこもの100 (アサヒオリジナル)かぎ針で編むかわいいお店のミニチュアこもの100 (アサヒオリジナル)
(2015/02/10)
不明

商品詳細を見る



********************************************************


講座開講中です
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」

●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************






コメントの投稿

非公開コメント

No title

前々から知ってたはずなのに、改めてともこさんの創意工夫努力を拝見すると頭が下がります・・・
そしてその「努力がすごいね」というだけでなく、作品としてのクオリティーったら・・・やっぱりすごい・・・

だって揚げ物なんて「編んでるものを揚げてる」ようにしか見えないっっe-2
そう言えば昔一緒にデザフェスに出てた時に、お客様が展示してある編みスルメを見て「これは本物だよね?」と言ってたのが忘れられません〜(笑)

確かに糸って回転が速いから、欲しい時に「えっ、廃版v-12」ってことが多いけど、ともこさんの場合は本当にそれでないと表現できないものが多いもんね。

どうかともこさんから良い糸を奪わないで〜v-421って神様にお願いしたいし、こうなったらそのうち、「tmkニットルーム」ブランドの「揚げ物専用糸」とか作った方が良いよーv-363

さて、作品はどんな撮影に使われるのかな?
それを見ることってできるのかな?
楽しみ〜v-344

>れもさま

糸や材料の廃版に関しては、本当にショックですよね〜。

れもさんも、例えばクラウンに使用するパーツなど、小さい部分でもこだわり抜いてセレクトしているのを私も知っています!!
お互いに「良い材料は奪わないで〜」って本当に思いますよね〜。

「編んでいるものを揚げてる」って、すごい嬉しいお言葉です〜(^-^)
ありがとうございます!!

私も作品がどんな撮影に使われるのか楽しみです〜。
(今の段階では詳しく教えてもらえなかった…。)





初めまして☆

緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でもともこさんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれたともこさんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、

>アリスさま

アリスさん、初めまして!
ご訪問ありがとうございました!!

私のブログで和やかな気持ちになって下さったそうで、ありがとうございました。
気まぐれにニットの事や日常の事を綴っているブログなので、なんだかお恥ずかしい限りです…(^^;)

悩み相談などのサイトではございませんので、今回はご希望には添えず申し訳ございません。
私のブログは、たぶん、ただのキッカケに過ぎず、アリスさんご自身の力が、自分自身の気持ちを前向きな方向に切り替えたのだと思いますよ!!

こちらこそ、ご訪問ありがとうございました!

やっぱりすごいです‼︎

お久しぶりです♪
やっぱりいつみてもどの作品もすごいですね(*^^*)

主人にブログを見せたら、初めは本物(食べられる)だと思ったみたいです。
美味しそうだから、間違えて食べちゃいそうです♪おなかすいてきちゃいました。

毛糸って大事だなぁと改めて感じました。
同じ衣でも、全然違いますもんね。
とても勉強になります。
同じ毛糸を使っても、私には上手く編めないだろうな^^;

>pochi。さま

pochi。さん〜(^-^)
ご無沙汰しております!!
お元気でお過ごしでしたか〜?そちらは梅雨入りして結構ムシムシしている頃でしょうか〜。

揚げ物シリーズ、ご主人さまのコメント、とーーーっても嬉しいです〜(≧▽≦)
冥利に尽きます★

フライ系の様に、糸を自分でアレンジする事も多いのですが、
不思議とまだ「自分で糸を染める」という事には至っていないのですが、もしも糸まで染め出したら…
ちょっと大変な事になりそうで、考えない様にしています…(^^;)

またpochi。さんのお腹の虫をならしちゃうような、
何か美味しいモノ編みたいと思います〜(≧▽≦)
ありがとうございました!!

すごくおいしそうです!
和食の帽子の本を作ってください。
お願いします!
今、末っ子の2歳児のためにローストチキンの帽子を頑張って編み編みしています。
私には10歳を筆頭に4人の子どもがいるのですが、みんな欲しがっています。
対象年齢より大きいサイズにするには、太めの糸と針に変えたら良いのでしょうか?

>あかねさま

あかねさん♪ご訪問&コメントありがとうございます〜(≧▽≦)

和食の帽子!!面白いですね〜(≧▽≦)
そして、ローストチキンの帽子を楽しんで頂いているご様子を伺えて、
とってもとっても嬉しいです!!

サイズの件ですが、そうですね、やはり目数を替えるよりはかぎ針でゲージ調整する方がカンタンにサイズ変更できるかと思います。

棒針ですと、同じ糸でかぎ針を1号替える事により、5.5パーセントサイズが変わると言われていますが、かぎ針の場合は編む方の手加減により結構差があったりするので、何号大きくしてください…とハッキリお伝えすることが難しいのですが…。
ただ、かぎ針は棒針と違って、編みながらだいたいの形が見えてくるところがメリットだと思います(^-^)
時々編みながら試着して頂いて、是非、お子様達に可愛い作品作って差し上げてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード