善知鳥神社とちょっと不思議なお話♥

皆様こんにちは〜☆
今日もご訪問ありがとうございます!!


こちらのブログに何度か出てきました 青森市発祥の地 と言われる
「善知鳥神社」(うとうじんじゃ)
utou.jpg


私、善知鳥神社がとっても好きです

行くたびに心が洗われてホッと出来る場所なので、ちょくちょく行っています

今日お仕事の帰りにまた寄ってきました。


神社と言えば、神様にお願い事♪をする事も多いですが、お願い事だけでは虫が良すぎるといいましょうか、
願いが叶ったり、何か道を照らしていただいた際には、
「お礼・感謝」や「ご報告」が大事と思っています

なので今日は「お礼」に伺ったんです♪

去年の年末あたりから、お友達のご家族が手術をしたり、仲良くさせていただいてる知人のご主人さまのご病気が発覚したりして、心配事が続きまして、善知鳥神社にちょくちょくお願いに行っておりました。

つい先日、どちらも無事に良い方向に向かっているというご報告があったので、そのお礼でした♪


そしてもう一つ、今、わたくし色々と進むべき道について悩んでいることがあり、その事について
「どうか正しい方向に導いてください」という思いでお参りしてきました。
(お礼に行ったのですが、ついお願いしちゃいますよね あはは〜


私が善知鳥神社の中でも特にものすごいパワーを感じるのが、
奥の方にある「龍神様」です!

ここ、間違い無く "何か"   感じます。

本当に不思議なのが 「時間の感覚」 が無くなるんです。
5分ぐらいでお参りしたと思ったら30分も神社に滞在している事も少なくないんです。

もともと感じすぎるほど "第六感"(のようなもの) が強くて、
若い頃は大変な思いもしてきました…

その "感じやすさ" が悪い方に働いちゃったのが「沖縄事件」なのですが、
これはわからない方はごめんなさいね。
このブログよりずーーーっと前のレンタル日記時代に書いたかもしれないけど…<(_ _)>
今でも思い出そうとすると 吐きます。


それなのに、2012年にも沖縄に行きました。
この時もそれはそれは、沖縄に行くのに勇気が要りました。
と同時にまた 引き寄せられ感 も半端なかったのですが…
(だから結果的に行ってしまったのです)

「無事に帰って来ました〜」とブログでもご報告はしたとは思うのですが、
実は、私を「沖縄から出さん!!」とするパワーがものすごくてですね…(^^;)

何度も私、ワナに掛かりそうになりましたのです〜
(そのワナをいちいち見破ってくれるのがダンナさんです。さすが〜笑)

おっと、話がそれました。

今はこの第六感をフルに生かして、特に神社なんかでは、むしろびんびんと効かせて感じ取るようにしています(笑)


で!!ここからが本題なのですが、

その龍神様に「どうか正しい方向に導いてください。成長の為に努力します。手放すべきものがあれば手放します。」
とお願いし、神社を出て数分で "お導き" あったんです。

どっひゃ〜っ!

神社に入る前に、「今日は何分くらい滞在しちゃうのかしらん?」と確認の為に携帯で時間をチェックしたのですが、
その時は何とも無かった携帯のストラップ(私ガラケーなので今だにストラップ付けてるんです 笑)が、神社を出て本当にすぐ、真っ二つにちぎれておりました。


怖がらずに新しい世界へ飛び込みなさい。過去や要らなくなったものに、いつまでもしがみつかず、手放して、空いた手に今よりももっともっと豊かな世界をつかみ取りなさい! by
という意味なのかな〜と、自分なりに(かつスーパーポジティブ的解釈で 笑)理解しました。

で、結局またすぐに神社に戻り
「ありがとうございました!すべて理解しました。努力します!」とお礼をして帰って参りました(笑)


で、さらに不思議な事が続くのですが、家に帰りましたら
ダンナさんにとってとてもとてもハッピーな出来事がありました♪♪

思ってもいなかった出来事で、今日の「お告げ」(?)ととても無関係とは思えない出来事&タイミングです!

ダンナさんは「感じやすさ」やら「第六感」やらとは、対極にあるような人だし、医者がそんなフワフワしてたら たまらん ので、それはそれでよろしいのですが、
私が見ている限り「あ〜、この人は神様やご先祖様に守られている人だな〜」と感じる事度々あります。

明日は土曜日なので、ダンナさんも善知鳥神社につれて行ってお礼したいな〜と思っています。


お近くの方はお散歩がてらに「善知鳥神社」行ってみてはいかがでしょうか〜

とても身近なパワースポットです。



********************************************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


私がデザインした作品が掲載しております本が続々発売されております。こちらもよろしくお願いします〜

「着せ替えアニマル75」



「かぎ針編みのスリッパ&サンダル」



「ボタニカルなおしゃれ雑貨」



********************************************************


講座開講中です
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」
●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分


NHK青森文化センター
「ニット de フルーツ&スイーツ」
●第2.4金曜日 13時30分〜15時30分


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************
藤田智子デザイン@フェリシモさんのキット、よろしくお願いします

「イングリッシュガーデンのお花たち かぎ針編みのカラフルモチーフブランケットの会」

クリックで大きくなります↓
felissimokatarogu1.jpgfelissimokatarogu2.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

No title

善知鳥神社さま・・・

いつもありがとうございます・・・
と、こちらからも手を合わさせていただきました。

が、ともこさん、すごすぎる!!
前々からそう思ってたけど、すごすぎる!!

いやー、ストラップやご主人さまのお話やら・・・
もう、タイミング的にも絶対、善知鳥神社さまのお力でしょう!!

ご主人さまのハッピーなことも気になりますが、ともこさんが飛び込む新しい世界、楽しみにしておりますっっ!

それにしても・・・
いやー、美しい神社ですねe-267
お写真だけでもパワーをいただけそうですe-446

>れもさま

うんうん、いつも私達の話題にも出てくる善知鳥神社さまです〜。
れもさんも遠くから手を合わせていただいて、神様もバッチリご存じと思います(笑)

ストラップが切れちゃったのは本当にビックリしました〜。
だって、さっき見たばかりだし、ただバックの中に戻しただけだったので…。

私が飛び込み世界については、今度れもさんにお会いした時にでもジックリお話したいと思っております〜。(飛び込むという程の変化ではないのですがね…笑)

No title

ともこさんの見えない力のすごさ!
このような記事を読むたびにすごいなーと☆
ストラップが壊れるなんて!!
ともこさんのますますのご活躍を楽しみにしています♡

善知鳥神社、私も悩んでいる時に訪れたり(^-^)
ともこさんのような感じ方はないけれど
ざわざわしている心がなんだか落ち着きます。
(私はいつもお願い事ばかりです(笑)



>hitokoさま

hitokoさん〜☆
こんにちは!!

うんうん、心がざわついたときに行けば落ち着く場所があればとても安心ですよね〜(*^o^*)
善知鳥神社は私にとってもそんな場所です♪

あとでブログに掲載する予定ですが先にhitokoさんにお知らせしておきますね。
HNK講座の展示会、私の日程が決まりました★

7/14(木)〜7/17(日)までです。
お会い出来たら嬉しいです〜(≧▽≦)

No title

お礼参り、お寺も神社もしたことないです。
お守りも下げっぱなしです。
そうですよね、人とのお付き合いでも、お礼って大事ですもの。
これからは、お礼もしっかりします。

あかねさま

神様は心がとーっても広いと思うので、お礼しなくても色々と聞きいれてくださるとは思いますが(笑)
「いつもありがとうございます」と言ってからお願い事するとこちらが良い気持ちで存分にお願い出来る気がしちゃいます(*^o^*)

我が家は新宅祭とか車の安全祈願なんかもこちらにお願いしたり、初詣も善知鳥神社に行きますよ〜。
初詣もそうですが、七五三の時はとっても可愛い子ども達で賑わっています♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード