グアム旅行 1日目

皆様、こんばんはー。

tmkニットルームの夏休みも無事終了しまして本日から通常営業です。
(今日はNHK講座もありました♪♪)

夏休み期間中、初めてのグアムに旅行してきました。

グアムの前に、東京へ2泊、グアムには3泊4日の旅でした。
帰国後、再び東京に3泊し、たっぷりと休暇を楽しんで参りました〜(。・w・。 )


少しずつお写真などご紹介しますね。


1日目…9/12 

成田空港からの出国です。

都内から成田ってすごく時間かかるんですね…。ビックリしました(^^;)

何年か前のハワイ旅行は羽田から出発したので、青森からの便も良かった印象だったのですが…

guam4.jpg


今回はユナイテッド航空で行きます。
guam1.jpg


なんと、予定していた便がキャンセル(欠航)になり、代替え便の準備の為、
3時間近くもフライトが遅れてしまいました…。

待ち時間をもてあまして、んもー、最初のビール飲んじゃう!!
guam5.jpg


機内食…ナゼか写真を必ず撮っちゃうのよね〜(^^;)
チキンのカレー風味
guam6.jpg

日本からグアムへは飛行時間が3時間半くらいと、すごくラクで良かったです。
このフライト時間だけでも「また行きたい〜♪♪」って思えました★

入国に必要な書類を記入し、持ってきた小説を1冊ほど読んだらもう到着です!

入国カードの記載なのですが、日本のクォリティーの高いペンを持ってくれば良かったと本当に後悔しました。
CA さんにペンをお借りしたのですが、かすれちゃって書けない!!

こんな感じで過ごしている内に、もうグアム見えて来たーーー!!

guam7.jpg


意外にも、ドンヨリしたお天気。
あとから知ったのですが、グアムは「雨季」だったのです!!
滞在期間中、ほぼ毎日突然のスコールにあたり、何度もびしょ濡れになりました。


さてさて♪空港へ到着した途端、もう プルメリアの香りが〜♥


その国の空港によってニオイが違うっていうのは本当だと思います。
一番印象にあるのが、エジプトのニオイです。
砂っぽくエキゾチックなスパイスの様な香りに、これから待ち受ける素敵な旅になるであろう予感にドキドキしたものです。

(エジプト旅行記はまだ残してありますので、気になる方はどうぞこちらです→「ともこのエジプト旅行記」

全指の指紋を採られ、顔写真も撮影され、無事入国審査を済ませました。
(入国審査はドキドキです。)

入国審査の際、携帯やカメラは一切使用不可なのですが、
列に並んでいる直前の女性2人組が携帯でラインや電話をしていて、見ているこっちがハラハラドキドキ…

お節介にも「携帯使用不可ですよ」と教えてあげようかと思った矢先…
職員に見つかりものすごく怒られ、その後どこかに連れて行かれました!!


グアムの時間は日本よりも1時間進んでおります。
予定よりもだいぶ遅れて出発→到着しましたので、もうホテルに着いたら夕方でした。


宿泊ホテルは
アウトリガーグアム
オーシャンビューデラックスのお部屋に宿泊しました。

guam70(hotel).jpg


ホテルに隣接して「ハードロックカフェ」が〜!!
guam9.jpg


ハードロックカフェは見つけたらつい入店しちゃいます(笑)
日本でも横浜、福岡、大阪にも行きましたが、なんとカイロにもありました。

guam8.jpg


お店の中は〜

ハードロックカフェあるある なのかな…?(笑)

偽エルビスプレスリー 登場!!(クォリティー低すぎでしょ…)
guam12.jpg


私にとってのプレスリーとはイトコの桐生大輔

daisuke7.jpg


ニューシングル「35分戻りたい」が絶賛発売中です〜よろしゅ〜☆
(おっと、身内の宣伝挟んでしまいまして失礼しました…)



偽プレスリーさんのパンパンのお腹にチップにワンダーラー(1ドル)挟んで、写真撮っていただきました(笑)
guam13.jpg


食べたのは
「マカロニチーズ」と「コブサラダ」どちらも本場の味で美味しかったです♪
guam15.jpg



ここでグアムのチップ事情〜

グアムではほとんどの飲食店で、あらかじめ「サービスチャージ」が含まれていました。
先にチェック(会計)をしてもらい、伝票を確認し、このサービスチャージが含まれていれば、チップを払う必要はありません。

私達は滞在中、あちこちの飲食店、バー、カフェなどに入店しましたが、なーんと、すべて含まれておりました。

という事で、飲食店でチップを払ったのは 偽エルビスプレスリーだけでした!


また会計時、日本ではレジに伝票を持って行き支払いますが、海外はたいていテーブル会計です。
テーブル事に担当の人がいるので、その人に「チェックプリーズ」と言えば伝票が来ます。
伝票を持ってウロウロしている日本人をたくさんみましたが、テーブルに会計を置いて行けばいいんですよ〜。
おつりをもらう必要があるときには、伝票が挟んであるお勘定の入れ物?に現金を挟んでおけば、しばらくすると取りにきます。
おつりをもらって「サンキュー」といって帰ると良いですよ♪

テーブル担当がいるからこそ
「飲み物は足りてるか?」
「おかわりするか?」
「元気か?」
「歯、磨いたか?」
「風呂入れよ」
など
ちょくちょく様子を見に来るのですが、そのサービスに対してのチップという事になります。
チップ文化を目の当たりにすると、「これが 本当の資本主義!!」と思っちゃいますね(笑)


それにしても、アメリカのコインは見分けが付きにくいです〜。

初めての海外旅行の時(アメリカのロサンゼルスでしたが)、コインが全く使えず、ジャラジャラと大量のコインと共に帰国しました。
(何せ行ってから初めてアメリカのコインに遭遇したのですから)

それ以降、小銭をいかに使い切るかを目標にしています(^^;)

25セントという、日本人には馴染みの無い中途半端?な感じのコインもありますし、
one dine(ワンダイン)という、one(1)って書いてるから1円っぽいヤツじゃないの?と思えるのもありますし…。
ワンダインはついつい10円と言ってしまうのはご愛敬〜。

ホテルなどでジックリといくらあるのか数えておいて、レジで冷静に出すのが賢いと思います(^-^)

お札だけ使っていると、ABCストアー(コンビニ)などの店員さんに、
「このスナックを買うと端数無くなるよ?いかが?」と余計なお買い物を勧められたりします(笑)

また100ドル札は、使いづらい…というか、本物かどうか疑われる確率が高いみたいです。
20ドルや10ドル、そしてチップに必要な1ドル紙幣をたくさん持って行くのが良いと思います。


滞在中、私達は約600ドルくらいの現金を持って行きました。
これはなんと、前回のハワイでの残りです(^^;)

買い物はほぼカード支払いなので、飲食店やちょっとした買い物(コンビニで水とかおやつとか)などは、この600ドルですべてまかなえました。

と言う訳で、1日目は終了です〜。

続きは後日…。

最後までご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1


コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさーい!!

こんばんは、ともこさん。

無事、ご帰宅されたんですねーe-257
おかえりなさーいe-2
ふふっ、めっちゃ楽しそう&美味しそう。

やっぱ、ともこさんの記事は、お料理のお写真がたくさんでいいわぁ〜e-415

"ドリフネタ"もちゃんと仕込んであるし(笑)

今後の記事も楽しみにしていますe-420

そして、横浜には、わざわざ足を運んでくださってありがとうございましたe-415
本当にビックリビックリなご登場でしたが、1人出展でしょぼんとしている状態だったので、本当に嬉しかったですe-465

当日撮ったお写真は、ともこさんがご旅行から帰られてから送ろうと思ってたので、またあとでメールさせてもらいますね〜。

今日はレッスンもあったとのことですので、まずはゆっくりしてくださいね〜。

>れもさま

先日の横浜ハンドメイドマルシェ、大変お疲れ様でした〜☆

そして、またもやお知らせしないで行っちゃってごめんなさいね〜(笑)

あの日、イベント時間内に到着が間に合うのか、イマイチ不安だったのですよ〜。でも、無事お会い出来て本当に本当に嬉しかったです♪
こちらこそ、ありがとうございました。

私の方もお写真送らせて頂きました−。

ドリフネタに気づいてくれて嬉しいです〜(笑)

おかえりなさい!

お待ちしてましたよー。
東京ではアップルストアにも行ったのでしょうか?
入国審査の女性はどこに連れていかれてしまったんでしょうね((( ;゚Д゚)))

小銭、うちにもいっぱいあります!もはや、別の国のと混ざって、ざっくり「日本じゃない国の」という区分で貯金箱に💦

>あかねさま

ただいま〜無事に帰ってきました〜(*^o^*)

はい!アップルストアにも行って来ましたよ〜。
新しいiPhoneのジェットブラックの所は長蛇の列で、
みんなが試しているのですでに充電が無くなっていました(笑)

外国のコインが余るのはみんな同じなんですね〜(*^o^*)
今回は1ドル以下のコインで帰って来たので、良くできた方だと思います(^^;)

グアムの書店に行って編み物の本が無いか探してみたのですが、なんとなんと一冊も置いていませんでした!!暑いところなのでニットはあまり普及していないのかな〜。
帰り、空港の本屋さんで探したところ、一冊だけ 世界の野呂の英語バージョンの本が置いてありました!!(立ち読みしただけ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード