グアム二日目①

グアム二日目



この日の午前中は、オプションでグアムの島内観光ツアー(半日観光)を入れておりました。

その前に…、前日は夜の到着だったので、はじめて海の様子をベランダから確認(笑)
guam16.jpg

やはり雨季ならではの空の色ですが、日射しが強烈よりは、これくらいの天気でちょうど良い感じです♪


島内観光ツアーの集合時間の前に少し時間があったので、海を散策してみました。
guam23.jpg

この時、グアムの海で泳ぐかどうかずっと考えていました。
実は、海で泳ぐことには2人ともほとんど興味が無いのであります。。。

後で塩水で汚れた水着の処理の事を考えただけで…萎える〜(苦笑)
リゾートホテルには立派なプールが付いているので、ついついそちらで遊んじゃいます。


しかしながら、海に体をゆだねるというのは、宇宙的にとても体に良い事みたいですね。

もともと人間は海から生まれたし、女性は特に月の満ち欠けと密接な関係があるので(月経周期とほぼ一緒)、いわば女性の体=海 そんな意味で海に体を戻してあげる事はとても癒しに繋がるみたいですよ。


guam17.jpg



さてさて★
専用の観光バスに乗車して出発です!

島内観光最初の目的地は「フィッシュアイ海中展望塔」

ピティ湾ある海中展望塔なのですが、
塔に向かうため、まずは海に掛けられた長い橋を沖合に向かって約300mずーーーと渡ります。
guam32.jpg




グアムの海はどこまで行っても浅瀬なんだそうですが、突然深くなるみたいですよ。
要はその突然深くなる所まで、橋を歩いて進むんだと思います。


塔の中に入ったらそれはそれは深く階段を下りていきます。


到着するとそこに360度見渡せる窓があり、
まるで海中にいるような気分でトロピカルフィッシュをみることができます。
guam31.jpg


次に向かったのは
「アデラップ・ラッテストーン展望台」
ラッテストーンとは、古代チャモロ文化時代の家の柱をかたどったものらしいです。

guam34.jpg


中は展望台になっていてとにかく高くて怖い。フチに近づけない。
guam35.jpg

guam33-4.jpg


実際の柱 珊瑚の化石で出来ているそうです。
この上に家を建てるのですから、いわゆる高床式ですね。
guam44.jpg




guam33-3.jpg



グアムの旗
恋人岬の断崖と海を背景に、椰子の木とカヌーが描かれています。ポップで可愛いデザインだと思いました。
guam41.jpg


次に向かったのは
「スペイン広場」
guam53.jpg


グアムはあの「マゼラン」が発見した島です〜☆
その後333年間もスペインの統治が続いたそうですよ。
スペイン総督邸の跡地を利用した広場です。

広場の中にあるチョコレートハウス
guam54.jpg

日本で言うところのお茶室だそうです。チョコレートドリンクでおもてなししてお茶する場所。


「聖母マリア大聖堂」
グアムで初めて建てられた由緒あるカトリック教会です。
guam58.jpg




「図書館」
本を開いたデザインの建物です。素敵★
guam51.jpg

guam57.jpg


お昼頃になり、すごく暑くなって来ました〜。
ここで一休みすることに♪♪

私が飲んでいるのは「ココナッツウォーター」です。
ココナッツ(椰子)の実を割ったものにストローを挿しただけの天然ウォーターです!
最近は日本でもブームですよね。
美肌と健康に良いという事なので、ものすごい勢いで吸い込みましたとも!
味は薄めのスポーツドリンクと言ったところです。
guam46.jpg

飲んだ後の実をおじさんに渡すと、半分に割ってそこから果肉を取り出してくれます。
guam50.jpg

その果肉に「わさび醤油」(!)を掛けて食べます〜☆
味は!!なんと、ホタテのお刺身か、イカのお刺身って感じ〜(*^o^*)
美味しくて「もっと食べたい!」と思いました。


一休みも終わったところで再びバスに乗って出発で〜す。
②に続きます。



ここまでご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード