FC2ブログ

グアム二日目②

二日目の続きです。


次はかの有名な「恋人岬」
パワースポットとも言われています♪

この恋人岬は、身分の違う男女が永遠の愛を誓って、お互いの髪の毛を結んでこの岬から飛び降りた…というまぁ、哀しい伝説なのですがね…。
とにかく絶景(断崖絶壁です)
そりゃ〜2人とも願い通りあちらの世界へ旅立った事でしょうと思います(^^;)
壁面にはそのストーリーが刻まれています。
guam65.jpg



「海面を見ていると、ウミガメが 呼吸の為 に水面に上がってきますよ」
とガイドのジェームスさんが教えてくださいました。

葉っぱのような形のものがプカーッと浮かんでくるそうです。

私も30秒くらい見ていたのですが、すぐ飽きた…(^^;)
「カメの呼吸より早く飽きたの〜?」とジェームスに呆れられました。
guam59.jpg

そのジェームスさん↓
guam61.jpg



柵の所に南京錠を掛ける事で有名な場所ですが、
今はハート型の付いた南京錠のみとなってるので、たぶん売店などで売っているんだろうな〜って思います。
guam66.jpg


以上で主な島内観光ツアーは終了です〜★



ホテルに帰って、一応ビキニに着替えました(笑)

で、その上からラッシュガードを着用して、さらに濡れてもよいパンツまで履いて、妙な格好で海へ…。

ひとまず足だけ浸したところで、背後から文字通りの暗雲が…


guam74.jpg

この後すごい雷&スコール!!
このまま泳いでたら感電死するんじゃね?って事で、
結局ビーチバーにてビールを飲むことにしました〜(*^o^*)

guam76.jpg


さて、ここでグアムでの飲酒事情について。

グアムでは飲酒に関して厳しい法律があります。


滞在中は、昼間からビールを頂いておりました私ですが、
午前2時から午前8時の間は、お店でもアルコールを売ったり提供したりすると厳しい罰があるそうです。


ビーチなど公共の場所での飲酒も禁じられています。日本で言う花見などでの飲酒が出来ないという事ですね。

コンビニで購入したアルコールをその辺の道端で飲んだりするのも違反です。
ホテルのロビーに隣接するラウンジや、写真の様なビーチバーでも、飲酒できるゾーンと出来ないゾーンにきっちり別れていました。


また、運転手はもちろんなのですが、同乗者の車内での飲酒や、車内にふたの開いたアルコール類が置いてあるだけでドライバーの飲酒とみなされるそうですので、観光バスの中での飲酒もダメという事になります。
(ジェームスさんからの説明がありました)

飲酒と喫煙事情については、それぞれの国のルールがあるので、事前に知っておく事で、楽しく安全に過ごせますね!



と言う訳で、2日目は終了です〜。

続きは後日…。

最後までご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード