ウルトラスーパームーンと屋形船

皆様こんばんは〜☆

昨日の「ウルトラスーパームーン」青森ではとってもとっても綺麗に見ることができました〜(*^o^*)
写真はあまり上手ではないが…(^^;)
supermoon.jpg


毎年、その年のスーパームーンがいつになるのか、月暦で確認するのですが、
今年は 68年ぶりの再接近=ウルトラ でしたからね。

もう、大げさでもなく、一ヶ月前くらいからお天気がどうなのか
気になって気になって…
数日前から緊張しちゃいました(笑)

とはいえ、満月の時って、私は色々と体調に変化をきたしてしまいます(^^;)
(女性の体は月と繋がっているのを実感しますね)

わかりやすい症状は
真っ昼間から眠くて眠くて、昼寝してもまだまだ眠いか、
夜に目が覚めて一睡もできないか…なのですが、
昨日は、体液や血液が引っ張られて、ホント、なんだかすごーく体調がおかしかったです(^^;)



話は変わりますが…

先日、東京湾を屋形船でクルーズしてきました〜☆
yakata1.jpg


本当は、スーパームーンに合わせてクルーズしたら最高!!と思って予定組んでいましたが、色々ありまして予定変更!

この日は関東地方お天気があまり良くなかったようなので、青森でお月見することにして正解でした!!


屋形船、大好きで、何度も乗っています♪♪
お料理も素晴らしいんですよ〜。
名物の揚げたて天ぷらは、食べきれない量です!
(もちろん船の中で揚げてるのですよ)
お刺身(江戸前の海の幸)から始まり深川丼もあるし、季節のフルーツの盛り合わせもあるし、とにかく食べきれないです。
そして飲み放題です〜♪


お土産もあって今回は「生ふりかけ」でした〜
深川名物のアサリの佃煮の時もあります。

お船も色々ありまして、畳に座るタイプのお船もありますが、椅子タイプがやっぱりラクチンですよね。
私は今回乗船した「冨士見」さんが一番スキなのです♪

江戸時代から続く老舗で、多少、潮位が高くても、この船頭さんならギリギリの橋の下もクリアできる凄い腕の良い船頭さんだそうですよ〜。
誰かは言えないのですが、芸能人の方も良く貸し切りしていらっしゃいます。


潮位に寄って、乗船場所が変わることがあったりします。
この日は少し高めだったため、いつもの場所と離れた所から乗りました。
yakata2.jpg
↑今回の乗船場所


なーんか、もっと良い写真がたくさんあるのですが(特にお料理の)、私が酔っ払い過ぎてすべてNG(^^;)(全部"半目"で怖すぎ〜)


iPhone7で、無事、Suica使う事が出来ました〜☆

次は、アップルウォッチの方でチャレンジします。
時計で改札通れるの〜?とちょっとドキドキです(^^;)
時計って左手にしますよね?
改札通るとき、手をグイーッと伸ばしてタッチするって事ですよね(^^;)

*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

妙に眠たかったのは、スーパームーンのせいだったんですね。長袖の体操服にゼッケンをつける作業の途中で寝てしまっていて、針が指に刺さって目が覚めました(><)こんなこと初めてです~😢😢

船で揚げ物ができるのなら、あまり揺れないのでしょうか?ドキドキしますね。

時計で改札が通れるなんて、SFみたいですね。左手でピッてするのがちょっと違和感あるけど、慣れたらスイスイ行けそう。携帯出すより簡単ですね。

>あかねさま

あかねさん、おはようございます〜(*^o^*)
返信遅くなってしまってごめんなさいね!

あっ!!あかねさんもスーパームーンの日眠かったのですね〜。
うんうん、絶対そうよ〜月の引力の関係ですよ〜!!

屋形船は、ゆーっくりゆらりゆらりと進むのでそんなに揺れないです(^-^)。
そしてしばらくお台場のあたりで停泊したりするのですが、その辺で揚げ物するんですかね(笑)
デッキに出て外を眺める時間もちゃんとあります〜。
トイレなども完備してあります♪

青森ではSuica使えるところあまりないので、東京行った時に色々試してみているのですが、「時計でね〜?ホントかね〜?」とまだ信じられないです。
(おっしゃる通りSFの世界です!!)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード