「プリミティブ(原始的な)スタイルのレイヤードトップ」(着画)

皆様こんにちは〜☆今日もご訪問ありがとうございます!!


ニット教室にはなるべくニットを着ていくようにしています。
昨日の夜講座で着用したのはこちら。
primitiv-new2.jpg


な、なんと、もう10も前の2007年の作品でした。
(たぶん一回位しか着用していないです)

タンスの中から出て来て、懐かしくて着てみたら結構良かった(笑)

もう1枚、重ねる編み地を替えて編んだものもあるんですよ。
それがこちら。
primitiv-new1.jpg


ただ布を巻いたり包んだりしていた頃(旧石器時代??)のような躍動感と力強さを感じる服(笑)
そのイメージから、「プリミティブ(原始的な)スタイルのレイヤードトップ」って作品名付けていたんだけど、

うん、やっぱりそんな感じ。

特に茶系の方は、まさに縄文人っぽく、
土や砂の中にいるようなホコリっぽさ、力強い大地の色をイメージして糸を選んだ記憶があります。

これ着て三内丸山遺跡(@青森市の縄文遺跡です)に行ったりしたら、
違和感無しで佇めますな(^^;)

このレイヤードトップの構造はこんな感じ。
半身の身頃を2枚重ねているのです。
primitive3.jpgprimitive2.jpg


丈を短くしたり、色を替えたり、モチーフを替えても楽しめそうですね♪
あぁ、また同じパターンで色々と作りたくなってきました★


2017年2月15日〜2月20日まで、キットの発送、編み図の郵便発送をお休みいたします。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。
尚、pdfダウンロード編み図に関しましては通常通りご利用いただけます。


編み図専門ショップ→
キットショップ→




*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

strawberryblanket.jpg


kiwiblanket.jpg

taiyaki1.jpg


■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード