不要になった「企業ねぶた浴衣」をお持ちの方!!是非ご連絡を。

皆様こんにちはー。
今日もご訪問、ありがとうございます(*^_^*)


さて、今日はお願いがあります。

青森ねぶた衣装の中で、不要になった企業ねぶた衣装
をお持ちの方、よろしければ、わたくしの方へご連絡をいただけますでしょうか?


去年の記事(こちら)で、私が持っていた古い「HITACH●」の衣装を覚えていらっしゃる方もおられるかと存じます。


実は、これら、「企業ねぶたの衣装」を研究されている方がいらっしゃって、
「研究材料としてこの先使用しない、または複数お持ちの企業浴衣で譲ってもいいという企業浴衣がございましたらお譲りいただけないでしょうか。」というご連絡をいただきました。

nebuta2016-12.jpg

その方がおっしゃるには、このデザインの衣装は見たことが無いそうで、結構貴重なものだったらしいのですね。
見た瞬間、興奮されたそうですよ!!

でも、わたくし、こんな風に役に立つモノとはつゆ知らず・・・。
なんと、去年浴衣をしまう段階で邪魔だと思って処分してしも〜た〜!!
(ともこのバカバカ!!)


もちろん、「HITACH●」以外のものでも、古いデザインのものでも、状態(汚れや黄ばみ等)も問わないそうですよ。

(たぶん古いデザインのものはより研究材料としてよろしいと思われます)


今までねぶた衣装は身近すぎてなのか、「デザイン」という視点で見たことあまりなかったかも〜。
デザインの仕事に関わっているのに、なんてこったー!!

たしかに「HITACH●」のこの衣装だって、よく見ればすてきじゃないですか!
各社、ねぶた衣装にもそれぞれのイメージがありますが、あまりにもスルーしすぎていた自分を反省だ!
それを研究するのはなんと楽しく素晴らしいことなのでしょうか!!

是非とも協力したいではないですかー!!



ということで、お譲りしても良いという方がいらっしゃったら、私 藤田までご連絡をお待ちしております。

右のメールフォームか、またはメール tmk_knitroom★yahoo.co.jp(★を@に変えてね)でお送りくださいませ。

よろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なデザインです

企業名をデザイン化するって、すごいですよね。
でも、着ないから写真に残して処分するって偉いです。
家庭訪問を数日後に控えた今、私に1番必要で足りない能力は、それです。

>あかねさま

今年は企業の浴衣のデザインにも注目してねぶた祭をみたいと思っていますー!!
それにしても、これほど古い浴衣を、必要としていらっしゃる方がいるとは思いもしませんで、処分してしまって悔しいです〜。
でも、面白い研究ですよね〜♪

わぁー、家庭訪問頑張ってくださいねー!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード