FC2ブログ

ショールが恋しい季節♥こんな作品はいかが?

みなさま こんにちはー。

今日もご訪問ありがとうございます。


ショールが恋しい季節となりました♥

お花がついたショールを作ってみました。

flower-s1.jpg

flower-s2.jpg




お花は、 W&T(引き返し)で形づくっています。


糸は一度も切らずにお花がどんどん編みつながっていきます。

そして葉っぱもお花から編み出しして、花の間を埋めていきます。
こちらも糸は一度も切らずにどんどんつながります。


flower-s2.jpg




葉っぱが完成した時点で、ショールに必要な目数が針に掛かっているので、
葉っぱの枚数を変えることで、マフラーなどにも変更できます。



その構造の面白さに、生徒さん達がすっかりハマって、
わずか2週間で一枚は完成!すでに色違いやデザイン違いにチャレンジしている方も!!



単純な作業でお花がどんどん完成するのが、とっても楽しいようです♪♪



一枚めのお花は、私の指示通りにただただ夢中で編んでいるだけだった生徒さん達も、
どのような構造でこのような形になっているのか、2枚め、3枚めを製作されるにつれて徐々に理解していき、
どんどんチャレンジしていかれるので、ホント、すごいな〜って感心してしまいました。

すでにマフラーへのアレンジバージョンを製作している方も!!

一本の糸から魔法の様に立体的なモノが完成していく事に

純粋に感動し

色づかいに心を躍らせたり

糸の感触を繊細に感じとったり

構造に対する探究心が溢れ出したり


生徒さんにとって、その時間すべてが オリジナルを編む際の技術、アイデア、次なる創造の糧 となっているのですね。



その瞬間に立ち会うたびに、教える側も とてもとても感動 します。




一方、わたくしは…。

その単純なお花づくりに早い時点で飽きてしまって、20枚くらい作ろうと思っていたのに、
なんと半分の10枚で挫折ぅ〜。

ということで、それほど大判では無いショールなのです…(^^;)

だって〜。お花一枚編むのに 10分も掛かるんですもの…(笑)



こちらのショールは是非講座にてお楽しみくださいね。



*****************
フェリシモさんにて、藤田智子がデザインしましたキットをお求めいただけます(*^o^*)
こちら→
20170312112910.jpg


ともこの作品掲載新刊本

「子供のサマーハット」


「スパゲッティで編むかぎ針こもの」(朝日新聞出版社)


「刺しゅう糸で編むかぎ針編み ふっくらころころミニチュアこもの」



いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

humsock1.jpg

hum1.jpg



dounuts-p1.jpg


n-luncheonmat1.jpg

kinokomeasurre-up1.jpg




ベニテングリップ1

patisserie2.jpg


onigirikey1.jpg

onigirikey8.jpg

onigirikey6.jpg

taiyaki1.jpg





■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥









コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード