今年も酸ヶ湯に♥裸から始まる友情にカンパーイ

皆様こんばんは〜

今日もご訪問ありがとうございます。


大型連休、終わりましたね!!

私は、連休前に、本のお仕事の作品も製作し終わり編集部に発送したので、精神的にもゆっくりした連休を過ごしました〜。

我が家は、今年もダンナさんが二日間だけのお休み。
そのうち、一日は「あおもり春祭り」でダンナさんのライブがありましたので観に行きました。

今回のバンドは
「ちばっくナンバー」
IMG_2394.jpg


バックナンバーのコピーバンドで出場しました。

久々の外での演奏!!
とにかく風が強くて寒くて寒くて…最後の方はダンナさんも指がかじかんで大変だったようです。
(ギターの弦がめっちゃ冷たくて、どんどん冷えるらしいです…)

メンバーは弘前の病院の先生や、青森市内の個人病院の先生方、あとはダンナさんの病院の医療スタッフの方々で構成されています。(これも地域医療連携のイベントの一つです)



休日の2日目は、毎年恒例の 酸ヶ湯温泉〜!!!

IMG_2398.jpg



ええ、今年も入りましたとも、混浴に!!

千人風呂の同じ敷地内(前方)に、実はもっと難易度の高い 小さめの混浴ゾーンがあるのですが、
今年は久々にそちらもチャレンジしました。

(そこまで全裸で歩く距離が長いので 難易度が高くなります)



画像酸ヶ湯公式サイトからお借りしました。
写真で言えば、手前に写っているのが難易度高めゾーン。
sen07.jpg



以前は入浴用ドレスを買って入った記憶があるのですが、
これほど何度も入っていると、もはや細かい事はどうでも良くなるのですよね(^_^;)

多少見えたとしたら、逆に申し訳ございません って思います…。


その難易度高めゾーンですが、湯船に入る際、「前側を隠しているタオルさばき」がちょいと難しいかな(^_^;)
湯の中に入ると同時に、サッとタオルが湯に浸らないように持ち上げ、折りたたんで頭の上に乗せます♪

私の鮮やかなタオルさばきに、先に湯船で待っていたダンナさんも
「すげー、すげー、全然見えないよ。鮮やかすぎて、もはやマジシャンだよっ」
と感心していました


ただ、上がるときは 完全にオケツは丸見えです。
通称「捨てお尻」です。

前を捨てるか?お尻捨てるか?
そりゃー、お尻捨てるでしょ?


そのあと、女性専用の「玉ノ湯」に向かうと、一人旅をされているという素敵な女性の方に声をかけて頂きました

「千人風呂ってどんな感じですか?やっぱり入るの大変ですか?酸ヶ湯温泉に来て、混浴に入らないのはもったいないですか?」


その質問に思わず、鼻息粗めに 力説してしまいました。


そりゃ〜そうですよ〜っ!!

絶対入った方がいいですよ〜っ!!

混浴に入って初めて、酸ヶ湯に浸かったことになるんですよ〜っ!!




とはいえ、初めてで中の状況がわからないだろうし、
一人で混浴に乗り込むなんてさぞ心細いだろうな〜と思って、
思わずワタクシ
「一緒に行きましょっ!!一緒に混浴デビューしましょう!!」と、気がついたら手を取り合っていました(笑)


その話をそばで聞いていた別の素敵な女性二人組の方も、
「私達も一緒に混浴に連れて行ってください!!!」って事になり、

4人でいざ出陣〜!!(エイエイオー!)


お三方とも、混浴後は、達成感で本当に楽しそうでした。チャレンジして本当に良かったとおっしゃって頂き、喜んで頂きました〜♥

いや〜良かった良かった。そして、私も楽しかった♪♪


酸ヶ湯温泉にいらっしゃったら、是非とも千人風呂で感じてください。

白濁の強めのお湯の香りや味、温度など直接体で感じる感覚の他に、
混浴の恥ずかしさも、歴史の重みも、お湯に溶け込んでいる大地のパワーも、目を閉じてじっくり感じてください。
雲上の霊泉と言われるようにスピリチュアルな感覚がガンガン伝わってきますよ♪

お湯自体の効能も色々あるけれど、私的には「霊泉」という謎のパワーで本当に元気になります。
ここはまさに私にとってパワースポットなのです。


一緒に記念撮影〜(笑)

IMG_2402.jpg


まるで 仲良し4人旅♥のようです。

早速ライン交換しました(笑)裸から始まるご縁でした♥



IMG_2399.jpg

(頭には 酸ヶ湯手ぬぐい 笑)


Maki♪さん、コミーさん、haruさん、楽しい時間でした。ありがとうございました!!
お湯がつないだご縁に心から感謝

是非また青森に遊びにいらしてね〜!!!


そういえば、酸ヶ湯の入り口に
「見ればまいね〜見せればまいね〜」っていう看板が新しく立っていたのが印象的でしたー。
(まいね〜とは津軽弁で、ダメよ!!っていう意味です)


*****************

ともこの作品掲載新刊本












いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

pencilsock2.jpg



sharksock1.jpg


crepe1.jpg


oseti1.jpg


sand2.jpg

toastmitten3.jpg


popcorn2.jpg


humsock1.jpg




taiyaki1.jpg





■NHK青森文化センター講座
「スタイリッシュニット」と「ニットdeフルーツ&スイーツ」の2講座開講中です!
どちらの講座でも、どちらの内容も受講出来ます。

例えば、「ニットdeフルーツ&スイーツ」講座でも、小物だけではなく、ウエアなど基本的な編み物の技法、製図の仕方、割り出し計算、海外編み図の翻訳の仕方もご希望に応じてお教えしております(^-^)


講座についてご質問がある方は私の方へ直接ご連絡いただいても構いません。
メールはブログのメールフォームからどうぞ〜。
引き続き、受講生を募集しております(^-^)一緒に編み物楽しみましょ〜♥



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード