2016年もありがとうございました。

みなさま、こんにちは〜。

あっという間に今年もあと2日です!

2016年も大変お世話になりました。
tmkニットルームのご縁がありました皆様、心より感謝いたします!

さてtmkニットルームは
2016年12月30日より2017年1月4日まで冬期休暇を頂戴します。
ショップなどは2016年12月29日12時以降のご注文は2017年1月5日以降の発送となりますので予めご了承ください。


それでは皆様良いお年をお迎え下さいね

また来年元気でお会いしましょう〜

ウィンターコンサートのお知らせ(青森市民病院)

みなさま、こんにちは☆
今日もご訪問ありがとうございます。

12/11(日)ダンナさんの病院で、毎年恒例のウィンターコンサートが開催されます!!


2016fuyukon.jpg


2016fuyukon2.jpg

2016年12月11日(日)13時〜 青森市民病院


ダンナさんも例年通りバンドマスターとしてギターで出演しますので、私も行く予定ですが、
当日の午前中までワタクシ、青森に居ないんですよね…。
間に合いますように〜。


今回も青森市の医療界を支えてくださっている開業医院の先生方も数多く出演します(*^o^*)

普段は診療中のお姿しか拝見したことのない先生方が歌ったり、踊ったり、さらに激しく踊ったり(!!)いたしますので、普段見られないお姿見たさに、本当にお客様がたくさんいらっしゃいます。


青森市民病院は、このような専門的な知識をお持ちの開業医の先生方と連携・協力して青森県、青森市の医療を支えております。
医療現場だけではなく、患者様に少しでも元気になって欲しい、楽しい気持ちになって欲しいという気持ちを込めて、
本当に忙しい中、練習を重ねステージを作り上げておりますので、是非たくさんの方に見に来ていただきたいです。


そして、今回は〜私らしく輝くために〜というテーマで、がん患者さんによるファッションショーも開催されます!

ご存じの方も多いかと思いますが、モデルの「園田マイコ」さんもいらっしゃいます★

どなたでもご覧頂けますので、青森市民病院でお待ちしております〜☆

戦闘機を間近で★

皆様こんばんは〜☆


突然ですが…先日、偶然遭遇した自衛隊のイベント。

戦車とか戦闘機、艦艇、色々並んでて、物々しい雰囲気にビビッていると、
「どうぞどうぞ〜寄ってらっしゃい見てらっしゃい〜」的なウェルカムな雰囲気にふらふら〜っと立ち寄って見学させていただきました!

写真撮っても良いし、乗ってもいいものもあってビックリ〜。

jieitai1.jpg


戦闘機の前にいらっしゃった自衛官の方には
「ミサイル打ったことあるんですか〜?」とか

海上自衛隊員の方には
「魚群探知機ってどれですか〜?」とか
「金曜日のメニューはやっぱり海軍カレーですか〜?」とか

戦車の所では
「ここまで運転してきたんですか〜?」とか、

アホな質問だったろうに、親切に答えてくださってありがとうございました(^^;)


だって、こんなに近くで戦車とかヘリとか、見ること無いじゃないですか!!
いやー、迫力凄かったですよ★


jieitai4.jpg


これは…ミサイルなのか??
jieitai10.jpg

蜘蛛みたいな形の ”ギミック感” 半端ナイ装置
jieitai11.jpg


こちらは移動式 手術室(車)
滅菌室みたいなものちゃんとあって、オペ台も無影灯も完備してあって、すごーい!!
jieitai2.jpg



装備車に「乗って良いよ〜」とおっしゃっていただけたので、ホントに乗ってみましたが…(^^;)
(あ、実際の運転はダメね)
アクセルに足は届かないし、顔だけしか見えてないし(^^;)
jieitai6.jpg




私的には海上自衛隊艦艇が一番楽しかったでーす★


さすがに乗船する時には手荷物検査受けました。
(私、この日、撮影に向かう途中だったので大量の荷物で…(^^;)中身見せて説明するの恥ずかしかったです…。)

熱心に機械の説明を受けていたら…
jieitai8.jpg


「会報誌に載せたいのでお写真撮って良いでしょうか?」と言われ…
途端に緊張。
jieitai9.jpg

全然自然じゃないし、ニヤニヤしているし…。


これは合格だったらしい(^^;)
jieitai7.jpg

*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1

グアム旅行 1日目

皆様、こんばんはー。

tmkニットルームの夏休みも無事終了しまして本日から通常営業です。
(今日はNHK講座もありました♪♪)

夏休み期間中、初めてのグアムに旅行してきました。

グアムの前に、東京へ2泊、グアムには3泊4日の旅でした。
帰国後、再び東京に3泊し、たっぷりと休暇を楽しんで参りました〜(。・w・。 )


少しずつお写真などご紹介しますね。


1日目…9/12 

成田空港からの出国です。

都内から成田ってすごく時間かかるんですね…。ビックリしました(^^;)

何年か前のハワイ旅行は羽田から出発したので、青森からの便も良かった印象だったのですが…

guam4.jpg


今回はユナイテッド航空で行きます。
guam1.jpg


なんと、予定していた便がキャンセル(欠航)になり、代替え便の準備の為、
3時間近くもフライトが遅れてしまいました…。

待ち時間をもてあまして、んもー、最初のビール飲んじゃう!!
guam5.jpg


機内食…ナゼか写真を必ず撮っちゃうのよね〜(^^;)
チキンのカレー風味
guam6.jpg

日本からグアムへは飛行時間が3時間半くらいと、すごくラクで良かったです。
このフライト時間だけでも「また行きたい〜♪♪」って思えました★

入国に必要な書類を記入し、持ってきた小説を1冊ほど読んだらもう到着です!

入国カードの記載なのですが、日本のクォリティーの高いペンを持ってくれば良かったと本当に後悔しました。
CA さんにペンをお借りしたのですが、かすれちゃって書けない!!

こんな感じで過ごしている内に、もうグアム見えて来たーーー!!

guam7.jpg


意外にも、ドンヨリしたお天気。
あとから知ったのですが、グアムは「雨季」だったのです!!
滞在期間中、ほぼ毎日突然のスコールにあたり、何度もびしょ濡れになりました。


さてさて♪空港へ到着した途端、もう プルメリアの香りが〜♥


その国の空港によってニオイが違うっていうのは本当だと思います。
一番印象にあるのが、エジプトのニオイです。
砂っぽくエキゾチックなスパイスの様な香りに、これから待ち受ける素敵な旅になるであろう予感にドキドキしたものです。

(エジプト旅行記はまだ残してありますので、気になる方はどうぞこちらです→「ともこのエジプト旅行記」

全指の指紋を採られ、顔写真も撮影され、無事入国審査を済ませました。
(入国審査はドキドキです。)

入国審査の際、携帯やカメラは一切使用不可なのですが、
列に並んでいる直前の女性2人組が携帯でラインや電話をしていて、見ているこっちがハラハラドキドキ…

お節介にも「携帯使用不可ですよ」と教えてあげようかと思った矢先…
職員に見つかりものすごく怒られ、その後どこかに連れて行かれました!!


グアムの時間は日本よりも1時間進んでおります。
予定よりもだいぶ遅れて出発→到着しましたので、もうホテルに着いたら夕方でした。


宿泊ホテルは
アウトリガーグアム
オーシャンビューデラックスのお部屋に宿泊しました。

guam70(hotel).jpg


ホテルに隣接して「ハードロックカフェ」が〜!!
guam9.jpg


ハードロックカフェは見つけたらつい入店しちゃいます(笑)
日本でも横浜、福岡、大阪にも行きましたが、なんとカイロにもありました。

guam8.jpg


お店の中は〜

ハードロックカフェあるある なのかな…?(笑)

偽エルビスプレスリー 登場!!(クォリティー低すぎでしょ…)
guam12.jpg


私にとってのプレスリーとはイトコの桐生大輔

daisuke7.jpg


ニューシングル「35分戻りたい」が絶賛発売中です〜よろしゅ〜☆
(おっと、身内の宣伝挟んでしまいまして失礼しました…)



偽プレスリーさんのパンパンのお腹にチップにワンダーラー(1ドル)挟んで、写真撮っていただきました(笑)
guam13.jpg


食べたのは
「マカロニチーズ」と「コブサラダ」どちらも本場の味で美味しかったです♪
guam15.jpg



ここでグアムのチップ事情〜

グアムではほとんどの飲食店で、あらかじめ「サービスチャージ」が含まれていました。
先にチェック(会計)をしてもらい、伝票を確認し、このサービスチャージが含まれていれば、チップを払う必要はありません。

私達は滞在中、あちこちの飲食店、バー、カフェなどに入店しましたが、なーんと、すべて含まれておりました。

という事で、飲食店でチップを払ったのは 偽エルビスプレスリーだけでした!


また会計時、日本ではレジに伝票を持って行き支払いますが、海外はたいていテーブル会計です。
テーブル事に担当の人がいるので、その人に「チェックプリーズ」と言えば伝票が来ます。
伝票を持ってウロウロしている日本人をたくさんみましたが、テーブルに会計を置いて行けばいいんですよ〜。
おつりをもらう必要があるときには、伝票が挟んであるお勘定の入れ物?に現金を挟んでおけば、しばらくすると取りにきます。
おつりをもらって「サンキュー」といって帰ると良いですよ♪

テーブル担当がいるからこそ
「飲み物は足りてるか?」
「おかわりするか?」
「元気か?」
「歯、磨いたか?」
「風呂入れよ」
など
ちょくちょく様子を見に来るのですが、そのサービスに対してのチップという事になります。
チップ文化を目の当たりにすると、「これが 本当の資本主義!!」と思っちゃいますね(笑)


それにしても、アメリカのコインは見分けが付きにくいです〜。

初めての海外旅行の時(アメリカのロサンゼルスでしたが)、コインが全く使えず、ジャラジャラと大量のコインと共に帰国しました。
(何せ行ってから初めてアメリカのコインに遭遇したのですから)

それ以降、小銭をいかに使い切るかを目標にしています(^^;)

25セントという、日本人には馴染みの無い中途半端?な感じのコインもありますし、
one dine(ワンダイン)という、one(1)って書いてるから1円っぽいヤツじゃないの?と思えるのもありますし…。
ワンダインはついつい10円と言ってしまうのはご愛敬〜。

ホテルなどでジックリといくらあるのか数えておいて、レジで冷静に出すのが賢いと思います(^-^)

お札だけ使っていると、ABCストアー(コンビニ)などの店員さんに、
「このスナックを買うと端数無くなるよ?いかが?」と余計なお買い物を勧められたりします(笑)

また100ドル札は、使いづらい…というか、本物かどうか疑われる確率が高いみたいです。
20ドルや10ドル、そしてチップに必要な1ドル紙幣をたくさん持って行くのが良いと思います。


滞在中、私達は約600ドルくらいの現金を持って行きました。
これはなんと、前回のハワイでの残りです(^^;)

買い物はほぼカード支払いなので、飲食店やちょっとした買い物(コンビニで水とかおやつとか)などは、この600ドルですべてまかなえました。

と言う訳で、1日目は終了です〜。

続きは後日…。

最後までご覧頂きありがとうございました。


*****************

いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


■編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1


tmkニットルームからお知らせです。

皆様、こんにちは★
今日もご訪問ありがとうございます。


tmkニットルームはしばらく夏休みを取らせていただきます!


この間、キット販売ショップ()の方はしばらくお休みさせていただきます。
編み図専門ショップ()の方は、ダウンロード編み図は引き続きご利用頂けますが
郵便発送の編み図の方は編み図発送まで、お時間を頂戴いたします。
ご了承下さいませ。


今年も夏休みというよりは秋休みになりました。
どんなにウズウズしちゃっても(笑)編み物を一切しないようにしたいと思います。

もう、腱鞘炎が本当にやばくてやばくて…。
瓶ビールの栓抜きで激痛が走るんだから、もうヤバイでしょ?コレ…(^^;)

いつもお仕事を頑張ってくれている、大事な大事なわたくしの手も休ませてあげなくては…と思っています。


9月中にはゆる〜く再開しますので、よろしくお願いします。



では〜ごきげんよう★



↓ドナルドと仲直りできた人
donarudo.jpg



*****************
編み図専門ショップオープン

tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら

ベニテングリップ1

お家ポーチ1



完璧なiPhone出ましたね♥

皆様こんばんは〜♥

かねてから噂になっていましたが♥

ホント、待ってましたー!!

防水 & Suica機能 が付いたiPhone7♥

とにもかくにもSuicaが嬉しい〜♥


今、ガラケーのモバイルSuicaに数万円もチャージしちゃっているので、
今回 おサイフケータイ(Applepay機能)無かったら、またもや買い替え見送りかな〜と思っていました。



もう完璧。
Apple watchも買っちゃう〜♥

ふふふっ(。・w・。 )
銀座Apple Storeに行って来ます〜♥

ねぶた祭り2016★

皆様こんばんは〜☆
本日もご訪問ありがとうございます!

夏の夜空をこがす「青森ねぶた祭り」も、昨日の海上運行をもちまして終了いたしました。

今年は、お天気に恵まれ来場者数も相当だったんじゃないでしょうか?
少なくとも、我が家に関しては、この家に引っ越して来てから一番の来客数でした。


私も跳人(ハネト)として参加したり、桟敷席で観覧したり、色々でしたが、8/5以外はすべて会場に行ってました(^^;)
nebuta2016-3.jpg



ハネト衣装はかなり多めに所有しているので、前日までの来客用も含め、
すべて終わったらまとめてアイロン掛けよう!と思ってしわしわのまま放置しておりましたが、
夜間運行最終日(8/6)には、私が着用する分が無い事に気づき()、
急遽着替え10分前に急いでアイロンを掛けて着用しました(^^;)

秘技「アイロン二刀流」
nebuta2016-6.jpg

もうこの時点で汗だくなんですけど…(^^;)



し・かし、謎なのは、持っている衣装の中に、ナゼか企業のねぶた衣装が何着かあることです。

例えば「N●T」の社マークが入ったものだとか、「HITACH●」のものだとか…(^^;)
我が家には全く関係無いから謎過ぎる…。

(出川哲朗ばりに 「ほわぃ〜??」)
nebuta2016-12.jpg



企業のマークが入っていると、他の団体では跳ねられなくなるので不便です。

例えば、「HITACH●」のねぶた衣装でパナソニッ●の団体に入ったりしたら、何気に踏みつけられちゃうかもね?(笑)


在庫がたっぷりあると思っていた浴衣は開いてみたらすべて企業系のものでビックリ!
慌てて「標準浴衣」にアイロンを掛けるハメになったのです。




さてさて、今年のねぶた大賞は 
JRねぶたプロジェクト(竹浪比呂央 氏 製作)
『蝦夷ヶ島 と九郎義経』
でした。
nebuta2016-jr.jpg


毎年、ねぶた期間中の一日は、親友♥とジックリねぶたを鑑賞し、
今年はどの団体が大賞を取るのか、予想しあうのが恒例なんです♥

私は時々予想を外しますが、親友はもう5年連続当てていてすごいんですよ♪


今年は、二人とも意見が一致し「JRねぶたプロジェクトが取るかもね♥」という事になり、見事当たりました


ねぶた大賞は、ねぶた本体・ハネト・囃子の総合評価で最も優れていた運営団体に贈られる名誉ある賞です。

同級生のお友達も囃子方で参加していて、応援していたので、大賞を取って私達も嬉しかったです♥
(おめでとう&お疲れ様でした〜!!)

今年、とりわけJRの「ねぶた本体」が素晴らしかったと思います
テーマがドンピシャでした。
『蝦夷ヶ島 と九郎義経』と、タイトルだけ聞くと「なんのこっちゃ?」と言う感じかもしれませんが、
ザックリ説明しますと…

「源九郎義経は津軽海峡を渡り、北海道(蝦夷地)へたどり着いた際、キビシイ自然の中で、素手で鹿を仕留めるアイヌの力強い姿を目の当たりにし、感動し、自分も天命を全うしよう!と決意する」
こんな感じですかね?


ちなみに、向かって左側の鹿を仕留めているのがアイヌの人で、右側が源九郎義経です。


今年、津軽海峡を渡ったものと言えば「北海道新幹線」!
北海道新幹線の開通を祝しこのねぶたに「さらなる繁栄発展そして安全祈願」を込めた内容であろう…というのが、伝わってきました


素手で鹿の足つかんでる!!
この日は桟敷の一番前で観覧できたので、すごく近いところで撮影できました〜♪
怖い位の迫力でした。
nebuta2016-jr2.jpg



その他、竹浪比呂央さんは、別のねぶたも製作していてそちらも市長賞を取られていました。

私も連日のハネト参加で、足が「生まれたてエゾジカ」並にプルプルで、
アイヌの人に一発で仕留められそうですが、本当に楽しく参加できて良かったです。



nebuta2016-4.jpg


途中、友達見つけて パチリ★
nebuta2016-2.jpg


今年私はあるすごいワザを身につけてしまいました。

同じ衣装を着た人混みの中から 一発で仲間を見つけ出す方法です!!

途中トイレ休憩の為にチームから抜けて、一人はぐれてウロウロしてしまったのですが、
ただ闇雲に探してもダメで、「草むらから 四つ葉のクローバーを探す感じで見つける」という方法です♪

わかりますかね?この感覚(笑)

視力で探すんじゃなくて、心の目で見つけるというか、波動で見つけるというか、オーラを探すというか…(笑)


例年までは1度はぐれると携帯も聞こえないし、もう見つける気力さえなくなるほど合流するのは難しいので、
私はお世話になっているバーで、ビールを飲みながら、2階の窓から優雅にねぶたを鑑賞するという事にしているのですが(なんなら敢えてはぐれていたし…笑)、今年は青森初めての方もいらしたので、そんな訳にもいかなかったのです。

この「四つ葉のクローバー大作戦」で、1度はぐれても、15分くらいですぐに合流できたのはすごい!と思いました。



力が出そうな ハネトちから水
nebuta2016-7.jpg



前回ご紹介したSOUSOUの地下足袋シューズ。
ねぶたにも履きました。衣装に一番しっくり来てました★
nebuta2016-5.jpg


今年は「花笠」の変わりに、ミニ花笠が付いたカチューシャを付けました♪
小さくてもものすごいクォリティー高い!!しかも 可愛すぎ〜っ★
これをデザインした方 「Good Job!!」
nebuta2016-10.jpg

nebuta2016-11.jpg




お客さん達は本当にねぶたに感動し、喜んで下さいました。

ねぶたが終わっても「まだまだ帰りたく無い〜っ」とダダこねるので(汗)、最終的に「ねぶた小屋」から
岸壁の方へ移動し、ちょうど客船の「ぱしふぃっくびいなす」か何かが入港していたので、そこでしばらく遊んでました(^^;)
nebuta2016-8.jpg


楽しそうで何よりです(笑)
nebuta2016-9.jpg


昨日の最終日は各賞を受賞したねぶたが「海上運行」しました。
青森湾と夜空を彩る 海上運行 はとても綺麗で幻想的ですが、本当に寂しい瞬間でもあります。
あ〜終わっちゃった…という感じ。


最終日だけねぶたを観たダンナさんと、飲んで帰る途中プラプラ歩いてましたら、海から引き上げられたねぶたが、ねぶた小屋に収納される所に遭遇しました!

当然お囃子も無く、信号を守って道路を運ばれてくるねぶたは初めて見ました!

もう夜中近くだった様な気がします。夜遅くまでねぶた祭りを支えている人達を見て、
改めて楽しませていただいてありがとう★という気持ちになりました♪

海上運行終わって陸に上がったねぶた↓

nebuta2016-14.jpg

nebuta2016-13.jpg


ねぶた期間中はダンナさんも忙しく、一番の人出が見込まれる6日の日は当直でした(^^;)
やはりここ数年は「熱中症」が深刻のようですが、怪我人とか食中毒とかの急患は少なかったようで
そちらの面からみても無事にお祭りが終わって良かったですね。

そんな訳で、一年で最も熱く燃え上がった青森ねぶた祭りは以上です〜☆



*****************
編み図専門ショップオープン
tmkニットルーム編み図専門ショップはこちら
ベニテングリップ1


トシオ君が仲間入り

皆様こんにちは。
今日もご訪問ありがとうございます♪

このところ、子ども用のウエア製作のお仕事が多く、
必要に迫られて子ども用トルソーを購入しました!

kidsmanekin.jpg


我が家には、私サイズのトルソーの他、レディースサイズのトルソーが何種類かあるのですが、
このサイズの人体模型って、大人しかいない我が家には、馴染みが無く…(^^;)

夜、電気を付けていない部屋で白くボーッと見えるこのトルソーに驚いちゃうんですよ。

「呪怨」のトシオ君(白い男の子)を見た時のように…

「うわぁっ!!」
っと、毎回ビックリしちゃう…(^^;)



そう言えば、洋裁店をしていた祖母のお店には
デパートに置いてあるような「本気のマネキン」が2体もありました。

↓ 本気のマネキン 例 
manekin.jpg

一つは金髪のロング(レディース)
もう一つは 赤毛のショートボブ(レディース)のマネキンでした。


洋服(商品)の着せ替えの際には、マネキンの腕や胴体、足も外して着せ替えるので、
そのスキを狙って、ウィッグを被って遊んでみたり、スカートの中はどうなっているのか興味津々で覗いたり…。
腕のパーツで背中を掻いてみたり…(苦笑)


日中はこんな風に平気なマネキンですが、
夜はお店の方は真っ暗になるので、ショーウィンドウに近づくのが怖い位でした。


今はどうか存じませんが、当時はマネキンのお直し職人さんがいらっしゃったのですよ!

何年か1度、紫外線で色あせたマネキンの"お色直し"をする職人さんがいらっしゃって、メンテナンスしてくれるんです。

「世の中には色んなお仕事があるんだな〜」と子どもながらに思っていました。



マネキンをお店の外(裏庭)に出して、スプレー塗料で、まずは一旦マネキンを "のっぺらぼう"にします。
乾いたら、顔の彫りに沿ってその時の流行のメイクや表情にスプレー一つで仕上げて行くのです!!
美しいグラデーションのアイシャドウを入れ、爪一つ一つにもマニキュア感覚で鮮やかな赤やピンクを塗っていきます。

息を呑む瞬間は、やはり「目入れ」の作業ですね♪

少女マンガのような 白い点(お星様)を入れて、キラキラの素敵な目に仕上げます。
そしてマツゲ1本1本も描いていくのです。

(ジャーン!完成!)
manekin2.jpg


私はこのメンテナンスを見るのが本当に楽しみでした〜

近くにいるとスプレーの独特のニオイで気持ち悪くなるのですが、
へばり付いて観察していました。


あるとき、職人さんが、私の顔をチョイチョイ見ながらマネキンの顔を仕上げて行きました。

最後に「今回のお顔は、お嬢ちゃんに似せて描いたからね♪」とおっしゃったのです


「将来、お化粧をすると、私はこんなお顔になるんだ〜」と、うれしさの中に、気恥ずかしさも入り交じり、
しばらく母にも祖母にも「このモデル私だって♪」と言えなかったのを覚えております。

(実際似ていたかどうかは謎ですが…)


愛着のあった「私モデルのマネキン(^^;)」も、数年後にはのっぺらぼうになり、塗り替えられ、
いつの間にか、マネキンは祖母のお店から姿を消し、今は首無しのマネキンになっているかと思います。




我が家の"トシオ"の話から、思いがけず懐かしいマネキンの事を思い出してしまいました


子ども用トルソーが活躍したウエアは、秋頃本となり出版されますのでお楽しみに





********************************************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


私がデザインした作品が掲載しております本が続々発売されております。こちらもよろしくお願いします〜

「着せ替えアニマル75」



「かぎ針編みのスリッパ&サンダル」



「ボタニカルなおしゃれ雑貨」



********************************************************


講座開講中です
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」
●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分


NHK青森文化センター
「ニット de フルーツ&スイーツ」
●第2.4金曜日 13時30分〜15時30分


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************
藤田智子デザイン@フェリシモさんのキット、よろしくお願いします

「イングリッシュガーデンのお花たち かぎ針編みのカラフルモチーフブランケットの会」

クリックで大きくなります↓
felissimokatarogu1.jpgfelissimokatarogu2.jpg



六魂祭フィナーレ@ 青森市

みなさま、こんにちはー。今日もご訪問ありがとうございます★

週末25.26日、青森市で六魂祭が開催されました。

六魂祭→ろっこんさい と読みますよ〜

2011年より
東北6県(6市)の力を合わせ
東日本大震災の「鎮魂と復興」への狼煙をあげるために
東北の誇る6祭りが一堂に集い、
東北6県で持ち回りで開催されて来たお祭りです。

そして6県を一巡する今年、
青森市で最後の開催となりました。

お祭りの内容は、
青森のねぶた祭り
秋田の竿燈まつり
盛岡さんさ踊り
山形の花笠まつり
仙台の七夕まつり
福島のわらじまつり

これが一同に青森市で開催されるという事で、我が家にも二日間に渡って来客がありました。



rokkonsai7.jpg

rokkonsai5.jpg

rokkonsai8.jpg

ミスターはねとのTさんはお知り合いです(笑顔満点です!)
rokkonsai2.jpg


初日は有料席の方で観覧したので、ゆっくりできたのですが、
二日目は、無料観覧席だったため、人・人・人!!でギューギュー詰め。

途中で移動の為に観覧席を離れようとしたのですが、前にも後ろにも進めなくなり、圧死するかも…ってくらい恐怖感じました(^^;)

ダンナさんの病院でも、2日間の間にねぶた祭り期間中に集まるくらいの人が青森市に集まってくるだろう…という事で、
万が一(大惨事)の時の対策の為に急患の受け入れ体勢を色々と考えていたそうです。



一番楽しみにしていた秋田の竿灯は、強風の為、途中で中止になり、私は観ることが出来ませんでした。

「竿灯」を探し求めてうっかり移動してしまい、その際ギューギュー詰めに巻き込まれてしまったのでした。
(じっとしていた父はタイミング良く少しだけ見られたそうです…(^^;))


こちらも、楽しみにしていた「巨大わらじ」
できれば、ドーンと立てて見せて欲しいのだか…(^^;)
rokkonsai6.jpg

rokkonsai4.jpg



山形の花笠祭りは私にとっても少しだけ身近です♪♪
rokkonsai3.jpg


大学時代の親友から
「私はミス花笠!!」(に応募しただけで受からなかったよ)
という鉄板ネタを何度も何度も聞かされ続け…(笑)
すっかり「花笠祭り」が身近になってしまいました。




二日目は強風と小雨で寒くて寒くて…。

準備の良い人達はみんな、「カッパ」持参で来ているのですね〜。(感心)
最初は「ストールほっかむり(^^;)」で雨をしのいでいた私も…

rokkonnsai10.jpg


途中で憧れの「雨カッパ」を買いました。

雨カッパ 最強でした!!
rokkonnsai9.jpg


髪の毛すごいです。
ショートに飽きて伸ばしている最中なのですが、収拾付かなくて今が一番辛い時期…(^^;)






こちらはメイン会場にいらしたお笑い芸人の
「キューティーブロンズ」さん達(よしもと興業)

rokkonsai1.jpg

以上、今年で最後となりました六魂祭の様子でした〜(*^o^*)

********************************************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


私がデザインした作品が掲載しております本が続々発売されております。こちらもよろしくお願いします〜

「着せ替えアニマル75」



「かぎ針編みのスリッパ&サンダル」



「ボタニカルなおしゃれ雑貨」



********************************************************


講座開講中です
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」
●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分


NHK青森文化センター
「ニット de フルーツ&スイーツ」
●第2.4金曜日 13時30分〜15時30分


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************
藤田智子デザイン@フェリシモさんのキット、よろしくお願いします

「イングリッシュガーデンのお花たち かぎ針編みのカラフルモチーフブランケットの会」

クリックで大きくなります↓
felissimokatarogu1.jpgfelissimokatarogu2.jpg




指の股を鍛えたら♥

みなさまこんばんはー。今日もご訪問ありがとうございます★

先日東京へ遊びに行って来ました♪
ダンナさんがお仕事で上京予定だったので、
私もスケジュールねじ込みました!!

お仕事ではない上京は久しぶりでしたので
一泊だけですが、ショッピングや美術館を満喫してきました(*^o^*)



夜の一次会は
恵比寿の「初代(しょだい)」さんへ行って来ました!

お蕎麦屋さんですが、「白いカレーうどん」の方で有名ですよね。

「白いカレーうどん」
syodai.jpg



カレーうどんの上にジャガイモと生クリームで出来たムース状のものが乗っているんですぅ〜

徐々に崩してカレーうどんと絡ませて頂きましたが、
なんともクリーミーで濃厚♥
美味しかったです♪

いつも満席でなかなか入れなかったのですが、
今回は15分くらい待っての入店で 「初♥ 白いカレーうどん」でした〜


色々とお買い物もしてきましたが、
今回はなんとダンナさんと一緒にsou souの「地下足袋シューズ」を購入したんです!


以前、ストロベリーシーズのれもさんが履いていらっしゃって
「めちゃくちゃ オシャレ〜♪♪」と思っていた地下足袋シューズ。

初めてお目にかかってから、もう10年以上経ちましたが
確か、以前はお台場(ヴィーナスフォートだったはず…)にショップがあり、
試着だけした事がありました(笑)

(今は青山の方に移転しました。)

今回ゲットしたシューズは
通常の丈のタイプ。

こちら↓
sousou1.jpg

なんだか 「近未来」 っぽくないですか?
カッコイィ〜(笑)


ジャーンケーン チョキー!!
って感じですね。

sousou3.jpg



もうひとつは「コハゼ」が10枚も付いている ブーツっぽいタイプ

sousou2.jpg

これも内側の生地がブルー系なので、折り返して履いた時、すごく綺麗♪

sousou7.jpg


地下足袋、意外とどんなお洋服にも合うから不思議です。

ワンピース+ローゲージで編んだ黒カーディガンと地下足袋♪合わせてみました。
sousou6.jpg




気になる履き心地ですが、私は専用のインソールを入れて履いているので、
クッション性もイイカンジです。
(通常の靴のサイズより1㎝大きいもの+インソール がオススメです。)


ただ、普段ヒールがある靴に慣れているので、ぺたんとした低めの靴は
「外を裸足で歩いている感覚」と、身長が低いのがすごく気になって、落ち着かない感はありますが
その内慣れるでしょうね♪


今回購入したこの二足で指の股を鍛えたあかつきには(!!!)
こちらのレザーシューズをオーダーしようと思っています♪


sousou5.jpg

何という美しい佇まい!!

今回、すぐにでもオーダーしようかな〜と思ったのですが
(なんと完成まで二ヶ月以上もかかるみたいです)
お値段も5万円以上となるため、まずは「指の股」が耐えられるかどうか…?
を試してみてからにしよう…と思ったわけです♪


ちなみにですが、ダンナさんが買ったものはこちら。
sousou8.jpg

先割れではなく、ラウンド型なので普通の靴下で履けちゃいます。
(漢字が可愛い〜)

ダンナさんとお揃いアイテムは初めてかも…(^^;)




********************************************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
■本館はこちら
「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム


私がデザインした作品が掲載しております本が続々発売されております。こちらもよろしくお願いします〜

「着せ替えアニマル75」



「かぎ針編みのスリッパ&サンダル」



「ボタニカルなおしゃれ雑貨」



********************************************************


講座開講中です
nhktirasi.jpg

NHK青森文化センター
 「心おどるスタイリッシュニット」
●第2.4水曜日 13時〜15時
●第2.4水曜日 18時30分〜20時30分


NHK青森文化センター
「ニット de フルーツ&スイーツ」
●第2.4金曜日 13時30分〜15時30分


「tmk ニットルーム」藤田智子のニットルーム
********************************
藤田智子デザイン@フェリシモさんのキット、よろしくお願いします

「イングリッシュガーデンのお花たち かぎ針編みのカラフルモチーフブランケットの会」

クリックで大きくなります↓
felissimokatarogu1.jpgfelissimokatarogu2.jpg





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ともこ

  • Author:ともこ
  • tmkニットルームへようこそ
    青森市に住むニットクリエーターのともこです。
    tmkニットルームの管理人です。

    NHK青森文化センターなどで編み物教室、イベント出展、
    編み物専門誌などで、作品のデザイン&製作などしております。
    著作本に『毛糸のティータイム』『しあわせのニットタイム』(ともに白夜書房)
最近の記事
最近のコメント
カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード